2010年12月

今日で2010年も終りですが、当地では年末寒波襲来で昨夜から雪模様となり現在約10センチの積雪です。
午前中に散らかっていたシャックをどうにか片付け、買出しに出かけてとりあえず新年の準備は終り。
昼からは読書をして、日付が変わって1時ごろに初詣と家内安全の神頼みに近くの神社に行く予定です。
年が明けて4日の朝には出張で渡米なので何となく気忙しい年末年始になりそうです。
 
やみ間無く雪は降るし、時々雪起こし(雷)がなっているのでずっと降り続きそうな感じです。明日は新年早々2~3年連続で雪かきかな??

今日も相変わらずの調子で、仕事を終えてタイムカードを通し、着替えの為更衣室に。
更衣室入口で、いろいろと面倒を見ていただいている本社のH部長とバッタリ。
10分ほど、最近の状況をあれこれ聞いていただいたら多少スッキリしました。
やはり、あれこれ難しく考えすぎなのかな?? でもこうやって話を聞いてもらえる人がいるのは嬉しい限り。
また何かの機会にゆっくり聞いてもらおうかと思います。
 
逆に、部下を持つようになったら、こうやってゆっくり話を聞けるような上司??になりたいものです。
 

昨日までは満席だった1/4の鳥取~羽田の飛行機が、今朝確認してみると朝一番の便でキャンセルが出たようで若干の空席あり。
滞在先でのスケジュールも若干変更になり帰国が数日延びそうで、再度航空券の予約を取り直し。
めでたく??往復とも、鳥取~出張先の航空券の予約が出来ました。
当初の目論見どおり日本(鳥取)発は1/4、帰国は現地での進行状況によりますが早ければ2週間後??遅くとも1月一杯で日本に帰る事になりそうです。
 

いよいよアメリカへの出張が近付いてきて、来る1/4渡米をベースに検討する事に・・・
航空チケットを予約すべく旅行代理店に問い合わせると、成田から最終目的地までのチケットは予約できたのですが、肝心な鳥取~東京まではUターンピークとも重なり飛行機はキャンセル待ち、JRの指定席は軒並み満席(この時期当たり前か!?)
因みに関空からは、西海岸行きしかないので目的地到着は翌日となるのでNG。
東京に前泊すべく同様にネットで調べてみるも、飛行機・JR・夜行バスいずれも満席・・・
1/5だったら東京(羽田)行き飛行機は空席があるので、その日に渡米できないか上司にお伺いを立ててみました。
 
どうなるか良く判りませんが、最悪1/3の通勤ラッシュ並みの新幹線自由席で東京まで行って前泊かな??
でもそれって、鬼の様な扱いだな・・・・・

ここ最近“小さいこと”にくよくよしているのか、全くといって良い程先に進んでいません(というかバックしている状態??)
今日も一日何をしていたのだどうか??
この週末は、家の用事の合間に『小さいことにくよくよするな!』のその3を斜め読みですが、読んでみました。
 
読んで自己分析してみると、相も変わらず考え方がネガティブに行っているみたい。
心当たりとして・・・・
      恐らく(いや間違いなく)小さい事がとても大きく見えている。
ピンポン玉程度のものが太陽くらいに見えているかも・・・どうすれば(どう測定すれば)それ相応の大きさで見る事が出来るだろうか??
      交渉術が全くといって良い程NG
当局が話を持っていって、なかなかまとまらない事が、他のスタッフが話をするとスムーズに行く事しばし・・・ この差はナンだろうか???
それが判れば苦労はしないんだけれどね・・・
      物事を客観的に(幅広く)見られない
その時はこれしかないと思っても、家に帰って一杯飲んで、または後でお茶を飲んで、あれこれ振り返ってみると、こうしたらどうだったのかな??ああ言えばどうだったのだろうか??と思う事しばし。
そうは言っても、会社に一杯飲んでいくわけにもいかないし・・・
でもその場になったら、きっと同じ事だろうな???
      出来なかったらどうしよう?? 上司に怒られたらどうしよう??で、思考回路がストップ・・・
  その時はその時とか、対応策を練るとかすればいいんだろうけれど、読みが浅いのかな??
  例えるなら、3手先までを皆さんが読んでいるところ、1手先までしか読めていないような感じ・・・
 
自己分析は出来ているので、これらをどう展開するかだろうけれど、やはり『どうすれば出来るか?』全部出来ないにしても『今何が出来るか??』という視点が欠けているのかな??
 
 医者からは、あまり飲まないように釘を刺されているのですが、一杯飲んで酔った頭で??考えてみて、思いつくまま書いてみました。
イメージ 1
 

↑このページのトップヘ