2011年02月

日本に帰ってきて2週間目になります。
アメリカでの業務のフォローをしているのですが、これが難問・・・
滞在時から上司に、“これはどうもおかしいのでフォローしてもらえないか”と依頼していたのですが、その時はこれといってフォローもしてくれず、先週末取引先との打ち合わせはどうなったのか??との質問。
対応が拙く雷を落とされたのは仕方ないにしても、部下が困って助けを求めている時には知らん顔していて、後になってゴチャゴチャ抜かすな!!と腹の底で思ってしまいました。
周りにそれとなく聞いてみると、彼はいつもこうらしい・・・
 
当局も中間管理職??という立場上こういった場面に遭遇する事も今後出てくると思うのですが、こういった対応はしたくないですね。
部下が助けを求めてきたら100%完璧ではないにしても、少しでも(間違っていても??)道筋を指し示す上司になりたいものです。道筋が間違っていたら都度修正すれば良いと思うので・・・
 
今日はどうにも腹が立ち、しっかり酔ってしまったのでグチを並べてしまいました。

帰国して約1週間
日本のオフィスで仕事を1週間ほどしましたが、何かと面倒というか雑音が多い事ばかり・・・
一方アメリカでは、言葉の壁はあるもののある程度自分のペースで仕事を進める事が出来てFBでした。
勤務先はUSAで、日本から通勤といった事が出来ればベストなのですが、そんなうまい話はありません・・・

昨日今日と、出張中にした残業を使った代休。
この休みを使って、ダイレクトで請求するカードの整理をしました。
その中に10通ばかりアメリカ向けの封書も。
切手を貼った後ふと気づきました。早ければ来週中にも再渡米するので、向こうで投函すれば安上がりになっただろうに・・・
 
開封して、新たに封筒を作るのも面倒なのでこのまま投函する事にしましたが、もう少し早く気が付けば良かったな・・・
イメージ 1
 

出張中に撮ってきたムセン関係の写真をいくつか・・・
 
イメージ 1
10m程度のタワーに2エレクワッド
 
 
イメージ 2
15m程度のタワーに7エレトライバンダーと7メガ??2エレ
 
 
イメージ 3
10数メートルのタワーに3エレトライバンダー
 
イメージ 4
ムセンをしている人の車のナンバーかと思ったら、会社が借りているレンタカーのナンバーでした(笑)
 
 
イメージ 5
野生の鹿
3枚目のタワーとアンテナの写真を撮っていたら、見つけたので撮りました。
アライグマ、リス、ウサギ、スカンク等々も住んでいます。
 
雑誌に紹介される様なスーパーステーションは、あまりなく(当局は1局オハイオで見たことがあるだけです)、写真のような10数メートル程度のタワーに4エレ程度のアンテナを乗せている局が殆どです。
日本の方が、地上高が高く且つ大きなアンテナを使っている印象です。

アメリカ滞在中に突撃訪問したお宅での写真を大公開
 
 
家とアンテナ
イメージ 1
15m程度のアンテナに3エレと4エレのトライバンダー
 
車のナンバープレート
イメージ 2
アメリカでは、コールサインをナンバープレートにする事が出来きます。
時々コールサインをナンバーにした車を見かけることがあります。
 
シャックにて
イメージ 3
 

↑このページのトップヘ