2011年04月

世界最大の??ハムベンションがオハイオ州デイトンで今月20~22日開催されるようです。
滞在先からは車で3時間程度、出向中に一度出かけたことがあります。
滞在が延期になったので、今年は如何かとひそかに思っていたのですが、帰国が13日予定なのと足の指を骨折しているので、チョッと無理そうです。
行く事が出来たら、会場から車で30分程度のところにある空軍博物館にも行きたいなぁ・・・
デイトンのハムベンションは次の機会に取っておくとして、次のターゲットは7月に開催される“関ハム”でしょうか・・・

こちらでの業務は盛りだくさんで、またまた帰国延期となってしまいました。
最終??スケジュールは5/13アメリカ発で15日自宅着。
連休の扱いはどうなのか聞いてみたら、出勤スケジュールは出張先にあわせる・・・
との事で、今年のゴールデンウィークは通常の出勤扱いです。その為、休若しくは残業処理も出来ずムセン三昧などはもってのほかです。
足の指の骨は折るし、連休はなくなるし、、、先日は勝手に判断してヘマして上役からこっぴどく怒られるし・・・
チョッピリ切ない出張です。。。

骨折が判明し、一昨日整形外科に行ってきました。
そこでも結構な時間待たされたのですが、問診のみで終わり。。。
右足は普通のスニーカーを履いていますが、左足はサンダルなので歩きにくいのが不便なのと、時々痛みがあるくらいで普段と殆ど変わりません。
医者から言われたのは、以下2点。
1.骨折した人が履くサンダルを履いておく事。
2.3週間程度したらもう一度レントゲンを撮りに来るようにとの指示。
 
というわけで、ギブスで固定する事もなく終わりました。
次回レントゲンの時は帰国している予定なので、家に帰ってから改めて整形外科に行ってみるつもりです。

あと10日もすれば、日本はゴールデンウィーク突入ですね。。。
先日足の指を骨折したので、あちこち出かけるわけにはいかないようです。
ここ最近、太陽活動は急上昇でクラスタを見ても結構な珍局がレポートされています。
クラスタは話半分にしても、黒点数は100を超える日が多くなり、本格的にサイクル24に突入したのは間違いなさそうです。
そういったわけで、今年の連休は久しぶりにムセン三昧になりそうです。
でも、連休までに帰国出来るかな???

生まれてかれこれ40数年経つのですが、先日“骨折”を生まれて初めて体験しました。
10日程前、いつものように夜ビールを飲んで気持ち良く寝て、明け方WCに行きたくなり目覚め。
そこまではいつもの通りなのですが、WCに行く途中にカーペットに左足の小指を引っ掛けて、思いっきりひねって激痛が・・・
その時は、せいぜい捻挫かな・・・位しか思っていなかったのですが、湿布薬を塗っても腫れと痛みが引かず・・・
一緒に出張している同僚は、冷やかし半分で??『骨が折れているんじゃないの??』と言うし、何となく心配になってきたので昨日、会社の近所の救急病院に行きました。
その結果、見事??小指の真ん中の骨が“骨折”していました。
かれこれ10日間、折れた足でウロウロ歩き回っていた事になります・・・
週明けに専門医のところに行くように言われ、鎮痛剤を処方してもらって帰ってきましたが、“骨折”とわかると痛みが増してきたような・・・
まだギブスも何もしていなのですが、次病院に行ったら何かしらの処置がされるものと思われます。
20日帰国の予定を再度延長しようかという話もあり、連休前までいるのも良いかな??と思い乗り気だったのですが、状況によっては『強制送還』になりそうな感じです。
しかし、空港での移動やら成田から羽田までの移動等、ギブスをはめてしまったら面倒な事になりそうです・・・
海外出張中に骨を折った社員は当局の聞く限りいないので、新しい“伝説”を作ったようです(笑)・・・

↑このページのトップヘ