2011年12月

2011年も残すところ今日と明日。
来年での飛躍も踏まえて振り返ってみると・・・
 
(仕事)
新年早々約3年ぶりの渡米でスタートした1年でした。
そのプロジェクトに一応の目処をつけて帰国したのが7月末で、それまではで日本と行ったり来たりでした。
帰国した後は、同じ部署ながら仕事の中身が変わりました。
これまでが結構いい加減でオマケに上司は丸投げ状態。腹が立つことも何度かありましたが、ここは反面教師としてジッとガマン。。。
来年度は体制が変わるような噂も聞いているので、多少は変わるかも判りません。
ヘッドが変わるのではなく、当局が異動したりして・・・ 
(ムセン)
7月まではアメリカと日本を行ったりきたりだったので、それまではムセンは殆ど出来ませんでしたが、以前QSOした事のある局やスーパーステーションを出張先近くの局から紹介してもらい有意義なアメリカ生活でした。
但し、毎年の恒例となっているカニを食べ損ねたのは、YLさんに振られたくらいヘコミました・・・
後半はWARCバンドを4エレにしたのとハイバンドのコンデションが良くなってきたのとで、結構楽しめたのは良かったです。
来年も新年早々HK0マルペロ島やVP6ピトケアン島等々珍エンティティが目白押しなので、どこかのバンドで引っかかる事を期待。
 
(私生活)
出会いと別れが若干・・・
かなり凹んだ別れもありましたが、色々教えられた出会いもあったのは事実。
人の出会いは一期一会、OMさん・YLさんを問わず“人”としての出会いは大切にしないといけないというのを身を持って実感。
 
そんな事を考える様になったと言うのは、トシを取って物事の見方が少しだけ丸くなったのかな
 
来年は、あまり力まず自分に素直になって、リニアオンにして“CQ DX THIS  IS  JE4MZA

アメリカから日本へのエアメール料金が値上げになるとのことで、10¢切手の購入をWA8VPN Bobさんにお願いしていましたが、今日やっと到着しました。
消印は12/8となっているので、約3週間かかったことになります。
アメリカからのエアメールは大抵10日程度で到着するので、通常の2倍かかったことになります。
WVはアメリカでも結構な田舎なのでそれだけの時間がかかったのか、クリスマスシーズンに重なって時間がかかったのか良くは判りませんが、無事到着して一安心です。
 
ローカル局の分も頼まれていたので、年末の休みになったら渡さないといけません。
 
イメージ 1
送られてきた10¢切手とQSLカード

数日前の地元新聞に、関西の女性と地元男性の婚活パーティーが催されたと載っていました。
以前この手のパーティーに参加したことがあったのですが、改めて新聞記事を読んでみると“婚活”と“DXing”は共通点というか似たところがあるのに気が付きました。
以下その例を・・・
 
プロフィールをみて誰にアタックしようか思案→DX Newsをみてターゲットをしぼる
どこで(どういったスチュエーションで)YLさんにアタックするか吟味→ワッチする若しくは、スプリットの場合コールールするポイントを決める。
小物を使ってアピール→アンテナのグレードアップやリニア導入等々
ターゲットのYLさんにアタックをかける→DXをコールする
コールバックがある→YLさんからのレスポンス
OKの返事→QSO成立
フラれたとき→他の局にコールバック(これが結構こたえるHi
本命以外からアプローチを受ける→ターゲットのDX以外からコールされる(タマにこれが結構なDX局だったりして・・・Hi)
 
こうやって冷静に??分析できるんだったら、とっくにYLさんをゲット出来ていてもおかしくないのですが、そうではないのが悲しいところ・・・・
DXCCはシンプルな設備ながら300以上ゲット出来ているので、YLさんゲットもそう遠くない??
 
当事者にとっては必死なのですが、あとで裏話を聞いたりすると人間ドラマそのもので人間味を感じます・・・
 
 
イメージ 1
12/24の地元新聞朝刊

夕べから本格的に降り出したは一晩中降り続いて、7時現在の地元気象台の積雪は20センチとなっています。それからもずっと降り続いているので、今はもう少し積もっていると思います。
文字通り、“WHITE CHRSTMASになりました。
スノーノイズはありませんが、アンテナに着雪している為今日のムセンはお休みです。
昨日・一昨日とバタバタしていたので、今日は買い物に出かける以外は家でゴロゴロして過ごすつもりです。
イメージ 1
のやみ間に自宅2階から市内を見たところ
 

雪のやみ間に自宅2階から市内を見たところ

一昨日になりますが、初めて鳥取砂丘イルージョンに行ってきました。
まだ明るいうちに会場に着いたので、暗くなるまでは寒風吹きすさむ中砂丘をウロウロ・・・
風が冷たいので、コートを着ていても寒いし鼻水は出るしで大変でしたHI
5時半に点灯開始で、その瞬間は観客一同大歓声!!
今年はルミナリエにも行ってでしたが、こちらも規模はルミナリエには劣るものの小規模ながら色々と志向を凝らしていてこれまたVYでした。
田舎故余分な明かりがなく、真っ暗な中での演出だったので明かりがとても映えていました。
ドネーションの呼びかけがあったので、小額でしたが募金箱へ。。。
今年のテーマは「希望の光 星に願いを 思いよ届け」
東北の震災の復興を祈っての意味も込められているようですが、来年はFBな年になれば。。。
この寒い中、をつないだアツアツも沢山来ていましたが、来年はその仲間入りをしたいものです
 
天気予報ではとなっていましたが、降らなかったのは幸いでした。
 
 
その後は、焼きガニとカニ鍋を腹一杯食べたのですが、食べるのに忙しく写真を撮るのをすっかり忘れていました。ORZ・・・
イメージ 1
 
イメージ 2
 手前の人たちはの様で、夏の陽気
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6

↑このページのトップヘ