2013年02月

オヤジがサンデー毎日となって10年あまり。
この時期になると毎年オヤジの代わりに確定申告へ出かけるのですが、今年は当局の確定申告も行ってきました。
去年は腰痛に悩まされたのですが、その医療費が100Kを越えたので医療費特別控除を受けることにした為です。
受付開始は午前9時だったので、それより若干早く会場に到着するよう本宅を820分頃出発。
 
予想通り15分程度早く会場へ到着しましたが、既に数十人??の行列・・・。
受付開始の9時頃には当局の後ろにも同じ様に数十人の行列が出来ていたので、受付開始時間には100人程度の行列が出来ていた事になります。
 
15分程度待って受付をしてもらった時受付スタッフから、『PCを操作できると待ち時間なく出来ますよ』と言われたので、当然そちらを選択。
因みに手書きだと待ち時間90分となっていました・・・
 
記入方法が不明な点があったので、スタッフに教えてもらいながら1時間弱で二人分の確定申告が終了。
当局の分は6.6k還付がありました。
このところフトコロも厳冬なので、有難い還付です。
 
本来であれば、カミサンの扶養者特別控除も手続きをしたかったのですが、カミサンの源泉徴収票が見当たらず今回はパスして、別途修正申告することにしました。
 
イメージ 1
 
 

年が明けてからも時々本宅に戻ってきてはいましたが、バタバタしていてムセンどころではなかったのですが、今週末は久しぶりに聞く事が出来ました。
コンデションが悪いと言うのが第一印象。。。
クラスタには5X9Uといったペディション組がアップされていますが全く聞こえません!??
その代わりに??J5UAP12m CWでゲットできて、これはバンドニューでした。
今朝は2時過ぎに目が覚めて、それから眠れなくなったので仕方なくNHKのラジオ深夜便をワッチしながらクラスタを見ていたら30m5X8Cがアップされたので聞いてみると弱いながらも聞こえているので何回か呼んだら深夜でパイルも大きくなくゲット。しかしながらオンラインログではヒットしないので、ひょっとしたらダメかも。
コンデションが良くないのか??聞こえない・・・
9U23日までの予定の様なので、定時ですっ飛んで本宅へ帰れば夕方のパスに何とか間に合うかも??しばらく本宅に滞在するので、何とか仕事の段取りをつけて定時退社に挑戦してみるとしましょう。
 
月末からはTX5Cクリッパートン島が始まるようなので、それまでにコンデションが良くなってくれると良いんだけれどHw??
 
昨日は会社の健康診断の日でした。
我社はどういった訳か健康診断はいつも土曜日。。。
平日にやると生産ラインに影響を及ぼす為なのかな?? 
去年より体重が数キロ落ちていて、ウェストはおおよそ10センチ細くなっていました。
結婚してからアルコールを呑む量が減った(呑めなくなった!!?)為ではないかと思いますがHw??
最近ズボンがだぶついてきているように感じていたのですが、妙に納得。
手持ちのズボンのウェストを絞ってもらわないといけません。
 
腰痛は相変わらず・・・
いよいよ来週火曜日(26)大阪のK病院での診察です。
手術を受けるつもりだけれど、いつ頃になるのかな??
ゴールデンウィーク前に受けて、休み中に療養というパターンだと会社を休む期間が短くて良いのですが・・・
 
先週は以下2枚のカードが到着しました。
イメージ 1
 1A0C    17m CW これはニューワンでした。
VP2MRV   30m,20m,17m&15m CW
 

今日は節分で、明日は立春。
ここ数日文字通り春の様な陽気で、過ごし易い日が続いています。
とは言っても、インフルエンザに感染した為“別荘”で大人しくしていますが・・・
冬至の頃は午後5時ごろになると暗くなっていましたが、この時間(午後5時半頃)でもまだ明るく、随分と日も長くなってきたようです。
 
このまま暖かくなってくれれば嬉しいのですが、恐らくそうは行かないでしょうが、この冬は雪が少なく助かっています。
そうはいっても、あと1ヶ月もすれば少しずつ暖かくなってくれるでしょう。
 
今日、カミサンが豆まき用の豆を買ってきているので、“別荘”のベランダから豆まきをすることになりそうです。
あと、巻き寿司も・・・。
この“巻き寿司”、子供の頃は節分に食べた記憶はなく、つい最近スーパー等の宣伝で知りました。
カミサンに聞いたら、神戸では食べていたそうなので、地域により習慣が違っていたのかも判りませんね。
バレンタインと同じ様に、業界が広めたのかな???
 
先週はインフルエンザに感染して、週半ばからダウンしていましたが体調はほぼ戻ったので、明日から仕事に復帰です。

新年のカニパーティーも無事終わり、新しい週が始まった月曜あたりから少し咳き込むようになりました。
とは言っても他におかしなところも無いので、チョッと風邪でも引いたかな・・・と思っていて、翌火曜日も同じ様な状況でしたが念の為かかりつけの内科医の診察を受けたら、『う~ん、インフルエンザではなさそうなので、恐らく風邪でしょう』との診察で薬を処方してもらって帰宅しました。
と、ここまでは良かったのですが・・・
水曜早朝3時ごろ寒気と共に目覚めて、体温を測ってみると40℃オーバー
その日、再度医者に行っての診察結果は、“インフルエンザA型”
高熱で朦朧として、抗インフルエンザ剤を点滴してもらっている中看護師さんとの会話
当局:『予防注射をしたのですが、何型でしたか??』
看護師さん:『A型ですよ』
当局:『同じ型だったら感染しないんじゃないんですか??』
看護師さん:『そんな事はありませんが、感染しても症状は軽くなりますよ。40℃を越える発熱だったら、予防接種をしていないと貴方のように動く事は出来ませんよ』
だそうでした。
診察と点滴が終わって、“別荘”に帰ってからも大人しく寝る羽目に・・・
幸いにも熱は翌日には収まりましたが、出勤はドクターストップがかかり止むを得ずお休み。
上司には、『月末の忙しい時に・・・』と小言を言われましたが、こちらも休みたくて休んでいるわけではないんですがね腰痛の診察で時々休んでいるのもあって、どうやら心象を悪くしたようです。
今日も熱は出なかったのですが、咳が続くのと腹の調子が良くないので、再度診察をしてもらいました。
熱が1日で下がったのと、看護師さんが言うように熱が出た割に動く事が出来たので、予防注射の効果はあったようです。
 
来週月曜から出勤しても良いとお許しはもらいましたが、まだ声は出ないし体はだるいしで体調が戻るには、まだしばらく時間がかかりそうです。。。
 
ここ10年位インフルエンザとは無縁で、久しぶりに感染して高熱がでたので参りましたが、安静にしていた為か腰痛は殆ど気にならなかったのが幸いでした。
でも、誰からもらったのかな??
心当たりは無いのですが。。。

↑このページのトップヘ