2014年09月

TY1AAは終了、ZD9もそろそろ終盤に近付いてきました。
どちらもそれなりに聞こえた範囲でゲット出来き、まずまずの成果でした。
今回の成果を踏まえて以前から気になっていた飛びと耳について考察してみました。
 
先立つものは無いのですが、以前から気になっていた“耳と飛び”について、色々情報収集してみると、どうやら地上高が低い為、打ち上げ角が高くなっているのではないかと推測。と言っても、バックデータはありませんが。。。
特にクラシックバンドでは、直線距離で1~10km程度の同程度のアンテナを使っている局と聞き比べると、格段に耳が劣っていて、ローカルではS9++の信号がこちらではノイズレベルすれすれの事が多々あり。
但し、地上高はローカル15~20mに対し当局12m程度。
クラシックバンド 5エレトライバンダー 12mH
18&24 4エレHB9CV 13m
7,10,18,24 ロータリーダイポール 14m
アンテナを回すと、家屋や近くを走っている電線の影響を受けているようでSWRが変わってくるので、それらの影響も多分に受けているようです。
地上高15mも20mもさほど変わらないと聞いた事があり、15mも12mもさほど変わらないと思うので、アンテナの問題か??と思っていたのですが、クランクアップタワーをお使いのOMさんに、アンテナの高さに依る聞こえ方について問い合わせたら、15m20mとではSが2から3くらい違う事もあるそうです。
と言う事は、10m程度の地上高と15m以上のそれとを比較すると、かなりの開きが出ることは容易に想像できます。
我が家は2階建てなので、屋根のトップまで恐らく8m前後、
それに4m程度のルーフタワーを取り付ければ、数字上は12mとなります。
と言う事で、数字上ではルーフタワーに設置したアンテナの高さとさほど変わらないと言う事になります。
建物の影響をまともに受けないだけでもマシかな???・・・
 
で、どうするかとなるとタワーの交換となる訳ですが・・・。
基礎工事 10年位前に見積もりを取ったら\300k位だったように記憶。
     穴掘りも含めてだったので、穴掘りを自分ですれば多少安くなるかも???
     自分で施工する選択肢もあるが、性格がずぼらな為()いい加減になりそうなので、プロに頼んだ方が無難。。。
今使っているコン柱を引っこ抜かないといけませんが、これは格安で立ててもらった業者さんに依頼すれば、同様の価格で引っこ抜いてくれるそうです。
欲しい人があれば、タダでどうぞ。勿論実際に引っこ抜く時ですが・・・
タワー タダで譲ってもらえるならVy FB。但し撤去と自宅までの輸送は自分で行う必要あり。
    通勤途中にアンテナの上がっていないタワーが1本、QRTしてしまったOMさんからは、タダで持っていって良いよ・・・と言われているが、置く場所が無い!!
    撤去は素人では危ないので、ユニックをチャーター。半日2万円程度。
輸送は自分で行えばタダ。
多少のサビは、サンダー若しくはリューターで落として、後述する亜鉛含有塗料を塗っておけばOKでしょう。
高さが15mを越えると、建築確認が必要。
タワーの受風面積がクランクアップタワーの場合2㎡程度で、現状のアンテナだとスペックギリギリ若しくはオーバー。
 
亜鉛含有塗料 近くのホームセンターに売ってありました。
1kg 約2000円 亜鉛含有量83
1kg 約2500円 亜鉛含有量96%
1缶でどれ位塗れるのかは、タワー次第でしょうがこれを塗っておけば、何年も持つ筈。
でも、あまり一般的に使うことは無いと思うのだけれど、誰が使うのかな??Hi
 
本棚を整理していて、小休止の為10年位前のCQ誌を読んでいたら、タワーのメンテと診断に関する記事があり、それに依れば5年に一度くらいペンキを塗っておけば、タワーは何十年も持つとの事。
状況次第でしょうが、5年が6年や7年になっても恐らく問題は無いでしょう。
と言うことは、定期的にペンキを塗っておけば(防錆処理)タワーは半永久的に持つと言う事でしょうか。。。
クランクアップタワーの場合、メンテナンスはグリスアップ等大体2年に一回大掛かりにやってもらう必要があり、その時の費用は50k円程度だそうです。
¥50kのほかにTTへの出張料が必要になると思うので、恐らくは¥100Kオーバー??
それを考えるとクランクアップタワーはチョッと無理そう。
前途のCQ誌記事によれば、価格と安全から考えると、自立タワーを年に1回点検するのが最も安上がりとか。
 
う~ん。やっぱりクリエートのタワーにエレベータ付がベターかな??
 
クラシックバンドの上に上げている、ロータリーダイポールとWARC4エレを使っている周波数帯は、満足いかないまでもそれなりの働きをしている事を踏まえると、やはり地上高が低い為か???。
先般関ハムに行った時、N社スタッフに今使っているM社アンテナがNGだったら(ハズレ)N社アンテナへの乗り換えも考えると問い合わせてみましたが、アンテナを換える前に地上高を高くする方法を考えた方が良いでしょうというアドバイスでした。
今すぐには対応出来ませんが、少しずつヘソクリを貯めて次期サイクルには今より高い位置にアンテナを上げるようにしたいな・・・と思いますが実現するかどうか・・・。

以上長々と書きましたが、カァちゃんと娘がいない中、ムセン中心での考察でした。
考察になっていないかも。。。

 金欠で“別荘”を撤退したのに何を言うか!?とも思ったのですが、『もう一台車が必要・・・』と言う話に・・・
とても新車を買うことは出来ないので、中古の軽自動車にしようと言う事になり、
カミさん:『安い車でどれ位??』
当局:『う~ん、程度にも依るけれど、10年落ち10万キロ走行で30万+諸経費で10万くらいかな・・・、同僚もそれ位の車を買っていたよ。』
カミさん:『じゃぁ、その線で探してちょうだい。但し今乗っている普通車は私が乗るので、今度買う軽は貴方よ・・・』
ホンネは普通車に乗りたかったのですが、その話をしていた時義母もいてかなり状況が不利な状態だったので、『ハイ、判りました・・・』
とは言っても、今乗っている普通車の前はずっと軽自動車だったので許容範囲内でしたが・・・
カミさんが保育士の試験を終えて最終的に帰鳥するのは、早くても10月末なので、ボチボチ探せばそのうち良い車が出てくるだろうと思って探し始めたのが先月末。
中古車の雑誌やネットを見ると結構な数が載っていますが、いざ近所の中古車販売店やディーラーを尋ねてみるとなかなか予算に見合った物件がありません。
また、あっても修理歴あり(事故車??)や、ボディがサビで腐食していて穴が開いている車ばかり・・・。
10万を切る様な車もありましたが、何か“ウラ”がありそうな気がして、これらはパス。
そんな中M社ディーラーを訪ねてみたら、AZワゴン11年落ち走行距離40900キロで諸経費込み45万という車がありました。
ボディ全体に相応の擦り傷はありますが、サビが発生するような致命的なものもなく、足回りも多少のサビはあるものの同様に致命的なものではなさそうです。
前オーナーは大阪方面の様で、冬季の融雪材(塩カリ)の影響も受けてなさそうです。
これを見つけたのが、今月6日(土曜)。
担当者曰く、『明日(日曜)まで特価販売中です。それ以降はセール期間が終わるので通常の価格になります』との事。
通常価格はこれより15kほど高いだけなので、もう少し様子を見ようかとも思ったのですが、
      特価期間中(カミさんはとにかくカネにうるさい・・・)
      年式の割に走行距離が少なく、これだけ見れば数年落ちでもなかなか無い
      探し始めて思ったのですが、なかなか希望にかなった車が見つからない
と言う事で、多少予算オーバーだったのですがカミさんに相談したら、『貴方が乗るんだから、貴方がよければ良いんじゃない。』とアッサリOKの返事。
ついでに『こういったことは早いのね!?』と皮肉めいた一言もついてきましたHI
“金欠”なので即金で払える訳も無く、ローンを組む事になったのですが、ディーラー提携の信販会社では金利が高いので、低金利の金融機関を探す事に。
銀行等数社を調査したところ、住宅ローンを組んでいるところが一番低金利だったのでここにした。
しかしながら。書類を一度本社に送ってそれを支店に転送しているようで、しばらく時間がかかりましたが、無事審査通過で融資が受けられる事になりました。
ここまでは良かったのですが、支払い年数なんと6年!!
当局:『6年も経ったら、ヘタしたら車の方が先にダメになる』
カミさん:『お金ないんだから仕方ないでしょう!!』の一言で6年払いに・・・
1年は無理にしても、3年払いくらいだったら何とかなりそうな気もしたのですが・・・
で、本日納車となり引取りに行ってきました。
自宅まで持って来てもらっても良かったのですが、納車料金が発生するのと(どこまでケチなのか!?Hi)、ディーラーまで30分程度の距離なので、散歩がてら徒歩で引き取りに行ってきました。
 
イメージ 2
走行距離40000キロ強、これだけ見れば数年落ち
 
イメージ 1
あすからこれで通勤です。 
 
ローンが終わるまでの6年間、大事に乗らないといけません・・・
 
任意保険とスタッドレスタイヤも必要となりますが、これはまた別の機会に・・・

先ほどオンラインログをチェックしたら更新されていて、無事40mでのゲットを確認しました。
嬉しいバンドニューです。
イメージ 1
40mでのアフリカとのQSOは殆どが朝方のショートパスでしたが、今回はロングパスでのQSOでした。
パスがあること自体は知っていますが、パイルがきついのとなかなか聞こえないのとで殆どQSOの実績が無かったので、嬉しいQSOとなりました。
10月末から運用が予定されているFR/Tも40mで是非ともゲットしたいものです。
 
9/28追記
本日も夕方40mでFBに聞こえていましたが、日曜日と言う事もあり先週末と同じ様な蜂の巣をつついたような猛パイル。
今日のようなパイルだと勝ち目は無いので、昨日ゲット出来てラッキーでした。

103日までの予定で運用中のZD9XFですが、是非ともゲットしたい40m。
先週末の夕方ロングパスでFBに聞こえていましたが、猛パイルで撃沈・・・
朝方もFBに聞こえる日があったので、毎朝5時半頃(遅くとも6時頃)には起きて聞いてみましたが、運用していなかったのか聞くことが出来ず、クラスタにもアップされていませんでした。
チャンスはやはり夕方のロングパスと言う事になるので、この週末に賭ける事に。
生憎と休出になったのですが、午前中で終り所用を済ませて2時ごろ帰宅。
ここ数日帰宅が遅く、疲れが溜まっていた為か睡魔に襲われて1時間程昼寝
 
目が覚めてリグのSW ON
それらしい信号が聞こえてはいたのですが、寝起きで頭がボ~ッとしているので、目を覚ませるべく珈琲を沸かすためシャックを離れる事暫し。
シャックに戻ってみると559程度で良く聞こえていて、結構なパイルですが先週末の様な蜂の巣をつついたようなパイルではないので、何とかなりそうな感じ。
1kHz位上は皆さん呼んでいるので、そこから少し離れて2.5kHz位上で参戦。
10分位で無事コールバックがあったようです。
オンラインログは、26日0時UTCから更新されていませんが、近いうちに更新されるのでチェックして、運悪くダメだったら明日の夕方再チャレンジしてみようと思います。

夕べは9時過ぎに寝たので、今朝は4時過ぎに目覚め。
休日であれば、そのまま起きるのですが今日からまた1週間仕事なので、5時半頃までウトウトしていましたが、しっかりと目が覚めてしまったので、ZD9XFの追っかけでもしようかとシャックへ。
クラスタをチェックすると未だこの時間はQRVしていないようで、アップされていませんでしたが、TJI3TSが20mにQRVしていて、割と強力に聞こえています。
時々QRXといって引っ込んでいましたが、程なくしてゲット。
 
そうこうしているうちに、USAから30mにアップされてきました。
早速聞いてみると559くらいで聞こえていて、そんなにJAからは呼んでいないようです。
北米方面の信号は聞こえてこないので、どれだけ呼んでいるのかは判りませんが、比較的あいているところで呼ぶこと暫し。
無事コールバックがあり、無事30mでもゲットすることが出来ました。
是非ともQSOしたい40mは、今朝は聞くことが出来ませんでした。
TY1AAも40mにQRVしていたようですが、こちらも聞くことが出来なかったので、今朝の40mはあまりコンデションが良くなかったのかも判りません。
夕方はJAからもアップされていたようなので、オープンしていた事でしょう。
今週末もチャンスがあるので、40mでもQSOできると良いのですが、HW??
 
明日の朝もTY1AAZD9XF狙いで早起きしようと思うので、もう寝る事にします。
イメージ 1
残るは40m!!

↑このページのトップヘ