2015年02月

今年の関ハムに行けるかどうかは未だわかりませんが行く事ができれば、DXCCのエンドーズメントとしようと思い、それに必要で回収できていないカードをリストアップして、1ヶ月弱。
10数通のSASEを作成してポストに投函しました。
返信用封筒に貼り付ける両面テープがなくなって、いくつかは残ってしまったので、それは後日。
その他にPay palOQRSで対応するものもいくつかありますが、これをヘソクリで一度にすると“あしがつく”ので3ヶ月くらいに分けて行う予定です。
その殆どはCW DXCCのエンドーズメントですが、全て回収できればMIXでは残り8つでHR入りのハズ。。。
因みに、日程は7/18,1920日も??)だそうです。
イメージ 1
今回発送した航空書簡 無事回収できます様に
 
3/1追記
昨日100金に寄って両面テープをゲット、今朝は1時おきだったのでHiダイレクトで発送するカードの残りを準備しました。
明日ポストに交換して、今回のQSLカード回収作戦(ダイレクトの巻き)は終わりです。
あとはOQRS対応のものを少しずつ処理するのみです。

取り説の組図に記載されている各エレメントの寸法は、どうやら完成後の寸法の様でそれを踏まえると、やはりディレクターとレフレクターの配置を間違えているような気がしてきました。
組み立てたとき、パイプを間違っていないという前提ですが、各パイプにはそれぞれナンバリングがしてあったので、(多分)大丈夫のはず・・・
 
降ろした時にトラップも交換しようかと思いましたが、1個¥3~4kする様なのでトータル¥40k近くなるし、導電グリスやコーティング材を購入していたらトータルで¥50k位しそう・・・
う~~ん、とりあえず見積もりはお願いしたけどどうしようかな???
 
エレメントの並びがおかしい若しくは組み立てミスが原因であれば、今回はとりあえずそれを直して再度設置して、聞こえ方や飛び具合を確認するだけにしておいて、オーバーホールはもう少し落ち着いてからにしても良い様にも思えてきました。
これから数年間はコンデションも下り坂になるし、何かと子供にも手がかかるようになるので、そちらに注力した方が後々の事を考えるとFB??
手前味噌ではありますが、ロケはFBなのできちんと働きさえすれば、現状の地上高でもスーパーステーションとは言わないまでも、並みの耳&飛びは期待できるハズ・・・
それであれば、タワーの更新も無理にすることも無さそう・・・
普段から風が強いところなので、アンテナが吹っ飛んだりタワーが倒壊したら一大事・・・
保険には入っていますが、万一の事になればムセンどころか住む事さえできなくなってしまいます。 
 
実際、12m&17mはローカルのKT18RKT15R3エレの局と聞こえ方はそんなに変わらない様なので・・・
 
ま、まだ寒くて屋外での作業をする気にはなれないので、ボチボチ作戦を練ることにしましょう。
 
 
 

ここ暫くPC購入検討会は、アンテナ方面に注力しているので足踏み状態ですが、マイクロソフトのofficeどれくらいの値段で出品されているのか見てみました。
だいたい¥数k~10k程度といったところですが、商品説明をよく読んでみると、日本語としての表現がおかしい???ものも。
ひょっとしてこれらは、物まね好きな某隣国から??
全てがそうではないのでしょうが、何となく手を出さない方が無難な気もしてきました。
 
Officeはざっと¥25k位なので、それにこだわればプリインストールされたものを購入しても、そうでないものを購入してあとでインストールしてもさほど変わりは無さそう。。。
 
ぶっちゃけ、1年程度前のものでもいいので新品があればそちらでもいいのですが、未だその販売店を見つけるまで至っていません・・・
 
以上備忘録として・・・

昨日スーパーロカルのOMさんに、K1Nがどれくらいの強さで聞こえていたのかお尋ねしたら、大体ピークで529~539程度だったそうです。
条件はほぼ同じながら、様々な条件が違うので一概に比較できませんが、S1につき3dBとしても10B位は違うようですね。
全くといっていいほど聞こえなかった事を考えると、違いはそれ以上20~30dBはあるのかも判りません。
昨日会社から帰って、メーカのサイトの写真と我が家アンテナの写真を見比べたら、何となく我が家アンテナのエレメントの順番が間違っているような気もしてきました。
やはり一度降ろして、オーバーホールを兼ねて点検したほうが良さそうです。
 
イメージ 1
5エレの写真(メーカのサイトより転載させていただきました)
イメージ 2
我が家アンテナ(一番下が5エレで写真下側がフロント方向)
因みに目測ですが、我が家アンテナエレメントの長い順から
RA1
DI2
RE
RA1
DI1
となっていますが、メーカ写真は極一般的なエレメントの長さの順になっている様です。
やはり、エレメントの並びを間違えたままずっと使っていたのかな???

昨日15日、我が家から100m程度離れたスーパーローカルのOMさんが、K1Nを15m CWでコールしているのが聞こえてきましたが、ご本尊はさっぱり聞こえませんorz・・・
以前から何度もブログに書いていますが、このアンテナ常々ローカル各局と比較して耳がかなり劣っている感じがしていて、
他の皆さんは59で聞こえていても我が家では殆ど聞こえないと言うことが間々あります。
我が家アンテナは地上高が12m程度で、その影響かと思っていたのですがスーパーローカルのOMさんのところで聞こえていて(信号強度は別として)我が家では聞こえないとなれば、そのOMさんの所と条件はさほど変わりないと思うので、組立てミス等アンテナに問題があるのではないかと思い始めました。。。
因みにそのOMさんのアンテナはTA351でタワーは多分KT18R
我が家周辺は小高い丘の様になっていて、我が家の方が少し高いので絶対的な地上高はさほど変わらないか、我が家のアンテナの方が若干高い感じです。
そんな訳で、さほど条件は変わらないのに聞こえ方が違うようであれば、やはりアンテナに問題あり???
 
やはり一度降ろして点検した方がいいかもわかりません。
そんなことを思いながら、昨日アンテナをよく見たら・・・
だいたい“八木アンテナ”は、ディレクターからリフレクターに向かうに従いエレメントの長さが短くなるのですが、そうはなっていません。
アンテナを降ろすにしても未だ寒い日が続くので、何時するかですが・・・
カァちゃんがいるときにゴソゴソすると、『子守りを放っておくとは!!』と怒られそう。。。
カミさんは、今年も保育士試験にトライするようですが、その試験は丁度盆休み。
去年は受験勉強として、5月の連休後から実家に滞在していましたが、さすがに今年は周りが許しそうにありません。。。
しかしながら、7月には関はハムがあるのでそのときにはDXCCのエンドーズメントをしたいので、そのタイミングでカミさんを実家に帰して、その間に点検&メンテを実施??
でも、金欠なのでこれまでのようにユニックをチャータするのは難しいので、ローカルの皆さんのお手伝いをお願いすることになりそうです。

↑このページのトップヘ