2015年09月

平成34121日以降、新スプリアス規格に合致していないリグは使えなくなるのですが、その概要が1エリアの総通サイトに掲載されています。
 
我がエリアではまだ掲載されていないので、1エリア総通に確認してみたら・・・
規格前の無線機を平成3412月以降も使おうとすれば、対応例として・・・
200W以下では)保証認定
点検事業者に点検してもらう
変更検査を受けて(タイミングはいつでも可)、スプリアス検査に合致しているのを確認
という事で、アマチュア無線だけ逃れるという事は出来ないようです。
 
我がエリア総通にも確認してみると・・・
『まだ詳細は決まっていませんが、全国的に同じ動きになります』だそうです。
アマチュア局が一律にこの対応をすると、お互いかなりの手間暇がかかるので、ヒューマンリソースも含めて本省で検討しているとの回答でした。
若干温度差がありますが、平成3412月以降は新スプリアス規格に合致した設備でないと運用できないという点では同じでした。


我が家設備では

IC7700 新規格合致
リニア メーカー倒産は既に倒産していて不明。ファイナルが真空管の為多分ダメ??
V&UHF 古い無線機なので合致せず。。。しばらくはアクティブな運用も見込めないので、Yオクで売り払うかな??
 
V&UHFは買い替えで対応できそうですが、リニアを買い替える余裕はとてもないので、HF帯が課題。
 
新スプリアス規格対応についてサイトに掲載されているのは1エリアだけの様で、今後の対応をどうするのかは、どうやら細部まで詰められていない印象です。
逆に言えば、まだ7年間は現状の設備でも対応できるので、各エリアで正式に対応が発表になってから動いても遅くはなさそうです。

今月は明け方まで仕事だったり、睡眠時間2時間程で2701まで日帰り弾丸ツアー、とどめはシルバーウィークの休出で草臥れ果ててしまいました。
そんな訳で今週末は所用で外出した以外は基本的にゴロゴロ・・・
 
幸いにも食欲はあり、今日はちょっと辛めのカレーが食べたくなりスーパーへ材料を買い出しに。
普段は使わない材料として、今回は以下アイテムを使ってみました。
おろしにんにく  普通のニンニクを使いたいところですが、我が家では全くと言っていいほど食べないので、止むを得ずチューブ入りを選択
ホールトマトの缶詰  カミさんが料理に使おうとして買ったものと思うのですが、すっかり忘れている様で、戸棚の肥やしになっているのを見つけて、今回使用。
オレガノ  妹からもらったもの。香り付けに使いました。疲労回復にも効果があるようです。
オレガノを使ったのは2回目だったので、イマイチ使う量がつかめませんでしたが、まずまずの出来でした
 
イメージ 1
左側は3401市特産の砂丘ラッキョウ

来週末は、懸案の5エレメンテの予定なのでこれで疲れが取れればいいのですがHW??
天気は、/もしくは/で大丈夫そうです。
あとは休出にならないのを祈るばかり

先日ARRLからDXCC レジットスリップが届いて、最終的には現存のみでは以下の通りでした。
Mix 330
Phone 313
CW 269
 
詳細を確認してみると、Mixで漏れが一つあったようで、残念ながら今回はHR入りならずでした。
ブランドニューが今後増えて、それの取りこぼしがなければ次回申請すれはMixではHR入りとなります。
PhoneCWでも結構漏れがあったようで、これも纏めて(少し気は早いですが)来年の関ハムでのフィールドチェックを受けようと思います。
LoTWでの申請が割安の様なので、要領が把握出来たらそちらで対応??
 
残りは殆どペィション待ちで、出来そうなのはPJ6位ですが、SSNは下り坂なので今シーズンを逃すと難しいかな・・・
イメージ 4
SSNの予報(宇宙天気情報センタ-のサイトより)
ハイバンドが楽しめるのは今シーズンが最後??
 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
エンドーズメントのステッカーも貼っておきました

以下今回のエンドーズメントが終わっての雑感・・・
開局以来、ここまで大凡30年かかりました。ここに引っ越すまではアパマンハムで、ダイポールにベアフットで苦労しましたが、ここに引っ越してビームを上げてから延びてきました。
今の設備で何とかここまで来られたし、これから先いくらお金があっても足りないので、無理に今以上の高さのタワーを建てなくてもいいかな・・・とも思い出しました。。。
何度も書いていますが、ここのロケーションはいいのですが、普段から強風が良く吹くところ。
タワーの倒壊やアンテナが吹き飛んで、近所の家を壊したらここに住むことは出来なくなります。
我が家ジィサンの様に『撤去してしまえ~~!!』となっても困りますしね。。。

問題としては、、、
①思ったような働きをしていない、クラシックバンド5エレトライバンダー。
近いうちに一度降ろして確認しようと思っていますがどうなりますか???
そこで目に留まったのが、ナガラのNTA371
説明を読んでいると、9エレで、20m5エレ・15m6エレ・10m7エレ動作と、なんだか飛びそうHi
¥200kと結構な値段ですが、次期サイクルまでには何とか溜まるかな??




②いずれは5B DXCCや6BAND WACに挑戦したいのですが、猫の額ほどの敷地の我が家では、フルサイズのアンテナはとても無理!!CD78jrと言う手もありますが、トップヘビーに。

我が家南側は畑で、オーナーは隣家なので、ダイポールやスローパーだったら頼めば杭一本でワイヤーを引っ張るくらいならOKしてもらえそう??

③リニアのメンテ

新品の3CX1200A7が先日Yオクに出品されていたので、ヘソクリで対応できる範囲で参戦しようと思いましたが、それをオーバーして断念。最終的には¥70k位で落札されていたみたいです。
このアンプ、ハイバンドでは効率がかなり下がり、ローバンドで1kw出ても10mでは700~800W程度。チューンがずれていたのかも判りませんが、いつだったか10mで使っていたら、ローカルのOMさんから“子供”が出ているよとQSP。
本格的に再開したら、真空管で良いのでスペアとしてもう一台欲しいな・・・

TQ8ファイルを上手く作る事が出来なく手詰まり状態だったのですが、ARRLにはこちらのデータが送られている様でした。
試しにW1AW/8(WV)のデータを確認すると、ちゃんと出てきました。
イメージ 1
40m CWのパイルも突き抜けていました。

他のDX局のデータも同じように出てきたので、(多分)大丈夫でしょう。
TQ5もしくはTQ8ファイルを、ARRLに送らないといけないとWebでは解説されていますが、バージョンアップしてその必要が無くなったのかな??
因みに当局が使用しているのはv2.11です。
 
結果オーライという事で、メデタシメデタシ・・・
 
これから少し昼寝して、夕方出勤です。

昨夜のトライでエラーになったADIFファイルからTQSLファイルへの変換。

一晩空けてエラーメッセージを見ると、あり得ない日付になっているようですね。

cfmしたカードを見ながらデータを手入力した時の物で、入力するときに間違ったようなので、修正しながらトライしてみることにします。

↑このページのトップヘ