2017年03月

相変わらず何かと忙しく、手を付けることが出来なかったのですが、ようやく今日時間が取れたので、PW1のセットアップの続きをしました。
 
ファンの音が結構大きいのとPCの横だと邪魔になるので、本体は足元に。
コントローラーはエキサイタの上に置くと視線の上になり過ぎて若干見難いので、PCの横に置くことにしました。
ついでに、これまではアンテナの切り替えは手動で行っていたのですが、せっかくなので自動で切り替えるようにしました。
 
イメージ 1
本体は足元に置いて静音化
イメージ 2
各アンテナにはコモンモード対策
一番左側の同軸は入力、右側はダミーへつないでいる同軸です。

課題としては・・・
1.ACラインのコモンモード対策がイマイチ。付属のフェライトコアを電源ケーブルに通したのですが、何となく貧弱。
FT240のトロイダルコアをいくつか持っているので、そのうちラインフィルタを作るつもりです。
2.アンテナからのコネクタとコモンモードフィルタのMコネ中継部分が接触不良気味。。。
  半田がヘタなのか、ネジのピッチがあっていない(インチねじとmmネジ??)のか??
  Nコネに変えた方が良いのかもわかりませんが結構高価。今年の関ハムに行った時にでも考えてみることにしましょう。
3.これまで使っているリニアとの併用が今のレイアウトでは出来ない。
  PW1とこれまでのリニアの間にスペースがないので、熱気がこもってしまう。
スペーサを咬ませて冷却効果をアップできれば大丈夫そうなので、手持ちの角材か何かでスペースを設ければ何とかなりそう??
4.PW1に各アンテナのケーブルを繋いだので、これまでのリニアを使おうとした場合、アンテナの切り替えを手動でしないといけない。
 マスト直下にアンテナ切り替えスイッチを設けて、1本の同軸でシャックまで引き込んで、それにリニアの切り替えスイッチを設ければ完全自動と言う訳にはいきませんが、かなり使い勝手は良くなりそう。
それぞれ、完全復活までの課題として、少しずつ取り組んでいこうと思います。

我社は製造業なので、当然のことながら??毎月末は棚卸し。
所属部署は、直接物を作っているわけではなく輸出業務がメインなのですが、1カ月ほど前から一部業務を外部委託したので、委託先も棚卸し対象に。
オマケに??今月は年度末なので、今月の棚卸は監査法人の立ち合いもあるので、その委託先に我社スタッフも出向かないといけなくなりました。
 
そんな訳で、誰が行くか???という事に・・・
本社からは我が部署の親分が行くのはすんなりと決まったのですが、こちらからも誰か人選せよという指示が出ました。
じゃんけんやアミダで決めるわけにはいかないので??当日の業務内容を考慮した所、当局が立ち合いに行くのが無難という結論に・・・
最近出張に行くことは全くなく、アメリカへ行き来していたころ以来なので、6年ぶりくらいでしょうか。

終わりの時間は読めないのですが、早く終わったら梅田界隈の本屋さんに立ち寄ろうと思っています。
というのも、今の部署は前途の通り輸出業務がメインで、まかなフローは大体わかってきましたが、細かい内容まではまだまだで、地元の本屋さんでこういった関係の本を探したのですが、数冊しかなく当局のイメージしている内容の本はありませんでした。
 
当日は早く終わって、目当ての本を探すことが出来れば良いのですが、どうなりますか・・・
 
そうそう、嫁さんと娘に土産をゲットして、機嫌を取るのも忘れてはいけませんHi

当初予定では先週末に交換する予定でしたが、先週末の天気予報では水曜日頃は雪との予報だったので、念の為見合わせてようやく今日交換しました。
 
イメージ 1
タイヤ交換必須ツールの油圧ジャッキ・インパクトレンチ・トルクレンチ
いつも通り1時間程で交換は終わったのですが、普通車の夏用タイヤが劣化していて交換が必要な様です。
明日にでも車関係で何かとお世話になっている幼馴染の“よしたん”に問い合わせることにします。
イメージ 2
早めに新しいタイヤに交換しないと・・・

年末の年賀状作成でプリンタのインクが残りわずかとなり、その後もこまごまとした書類を印刷していたら、とうとうインク切れ。
CA社プリンタを使用してるのですが、インクが結構な値段でカートリッジを1式そろえると大凡¥5k。
プリンタの値段は忘れましたが、¥20k程度だったように記憶しているので、数回交換すればプリンタ本体と同じ額になる計算。
プリンタ本体は安く売って、インクで稼ぐ戦略なのでしょうかね。。。
 
これではたまらないので、これまでは再生インクを大手家電量販店で購入していましたがこれも結構な値段がするので、今回はネットサーフィンしてあちこち探したら、カートリッジ1式送料込みで¥1k程度の互換インクを発見。
カミさんは楽※市場のポイントをためているのですが、これも使えるので早速カミさんに購入を依頼しました。
これが、先週土曜日。
 
今日会社から帰ってくると届いていました。
ビニールの袋に入れてあるだけの簡易包装で、納品書もありません・・・
こういったところでもコストを抑えているんでしょうね。
あまりにも安かったので、本当に大丈夫なのかチョッと心配ですが、どうなりますか??
イメージ 1
これだけで¥1kチョッと

1カ月ほど前にJARLから会費の振込用紙が送られてきていたのですが、何かと忙しくすっかり忘れていて、昨日何気なく封筒を見たら、満了日が3/6となっています。
気づいたときには、既に会費切れ状態となっていますが、やはりこの先数年はアクティブな運用は見込めないので、一区切りつけることにしました。
そういえば、2月末発送分のカードも来ていませんでしたね・・・
 
イメージ 1
支払をすっかり忘れていました・・・
とは言っても、DXのカードで回収できていないものがいくつもあるので、どうしても必要な所を精査して、ダイレクトなりOQRSで請求することにします。
IRCUSスタンプ・GS・航空書簡等のQSLカード回収必須アイテムも少し在庫があるので、目先大きな出費はしないで済みそうですHi
 
イメージ 2
在庫しているQSL回収必須アイテム
今回PW1を入手したことにより、当局の思い描いているシステムにかなり近づくことが出来、あとはアンテナシステムの再構築が大きな課題となります。
アンテナはこれ以上大きくすると、お隣さんへの領空侵犯になってしまうので、今のアンテナをメンテしながら使うとして、次期サイクルまでに地上高アップが課題(いつも思うことながら)・・・
次期サイクル立ち上がり時にタワーをグレードアップすべく積立基金のシュミレーションをしてみると、小遣いの範囲で何とかなりそう??
あとは、タワーもしくは全長17m程度のコン柱が出てくるのをボチボチ探してみることにします。

↑このページのトップヘ