2~3週間程前、何気なくアンテナを見ると、マストが曲がっている??のに気が付きました。
 
でも、よ~~く見るとベアリングを止めている金具の位置がずれています。
 
更にその23週間ほど前、強風が吹き荒れ、最寄りアメダスの観測地でも30m/s近い風が観測されたことがあってたので、その時の風にアンテナがあおられてマストが傾いてしまった様です。
すぐにでも修理をしたかったのですが、まだ肌寒く雨が降ったりでなかなか取り掛かることが出来ませんでしたが、暖かくなり天候も良くなったので、ようやく本日修理の取り掛かることが出来ました。
という事で、今日は有給処理日となりました・・・
 
方法はオーソドックスに、、、
コン柱に登って、傾いたベアリングを取り付けている金具の固定ネジを緩めて、思いっきりマストを引っ張って矯正しました。
その後金具の固定ネジをしっかりと固定して、30分程で工事は終わり。
アンテナを回転させてみましたが、問題はなさそうなので、暫くは様子見ですね。
 
今回のトラブル、金具がズレただけで済みましたが、逆にしっかりと固定されていたら本当にマストが曲がって、もっと面倒なことになっていたかもわかりません。
家人の“白い目”にはさらされましたが、これだけのトラブルで終わったのは“不幸中の幸い”だったかもわかりません。
 
ムセンの方は・・・
今月からフルタイム勤務となり、休日は子守りで完全QRT状態になりました。
4月は3B7Aの運用が計画されていますが、それに合わせて数年前に受けた腰の手術の検診の予約をしたので、有給取得予定。
ANTOなので、是非ともゲットしたいところですが、Hw??
イメージ 1
今回のトラブル Before

イメージ 2
今回のトラブル After