2019年01月

コードレスの半田ごてを、ローカルのOMさんからお借り出来たら調子の悪い40m&WARC Bandロータリダイポールにつないでいる同軸コネクタの交換が出来るようにと、行きつけのパーツ屋さんに同軸コネクタを買いに行ってきました。
手持ちの自己融着テープをすべて使い切ってしまったので、Yオクで落札かと思っていましたが、ダメもとで探してみると2個だけ在庫してあったので、買ってきました。
値段もYオクよりいくらか安く、送金等々の手間も省けてFBでした。
 
イメージ 1
無事自己融着テープもゲット出来ました。

買ってきたコネクタの絶縁をよく見てみると、白色。
カタログを確認すると絶縁はテフロンの様で、性能的にもFBな様です。
キロワットの電力を扱うと、やはりしっかりした材料を使う必要がありそうです。。。
 
肝心な工事ですが、、、
今日で年末年始の休暇が終わり、嫁さんと娘も帰鳥。
今後しばらく土日は子守り、天気もぐずつく日が多いのでいつになるやら・・・
 
3Y0Iが始まるまでには何とか直したいと思っていますが、サイトをつたない英語力で解読してみると、オペレータを2名追加募集しているようだし、来週は追加トレーニングで、追加の設備対応も必要になった様で、読んだ感じではこちらはまだ出港の目途が立っていないようです。
安全第一は言うまでもありませんが、本当に実現すのか心配になってきました。

嫁さんと娘は嫁さんの実家に滞在しているので、新年を迎え基本的にはゴロゴロ・・・
今年娘は保育園の年長組で、もう一年保育園に行かなければならないのと、太陽活動の谷間に差し掛かっている様でコンデションも悪く、すぐにムセンにカムバックと言う訳にもいかないのですが、ゴロゴロしている折今後の展望について考えてみました。
既にブログに書いた内容もありますが、取り纏めという事で・・・
 
その1.
FT8
珍局が盛んにFT8QRVしているし、ローカルのOMさんもQRVしていますが、さっぱりわからず。。。
一昔前はRTTY等のデジタルモードの入門書が販売されていたけれど、そういった入門書もないみたい。
自分で勉強するしかなさそう・・・
 
その2
ローバンド
畑でアテにしていた隣地には家が建ったのでフルサイズアンテナは難しそう。
80mは短縮型の逆V若しくはスローパー。
但し、砂丘地なので設置抵抗はあまり期待できないのでスローパーの性能も同様かもわかりません。
160mはロングワイヤーと屋外設置型ATの組み合わせか??
キロワット対応だと¥100K位するみたいだし、Yオクにいつだったか出品されているのを見ましたが、¥60Kくらいしていたので手が出せません。。。
5B DXCC6B WACはいつの日かゲットしたいので何かしらの方法を考えないと・・・
 
その3
アンテナ切り替え器
今はリニアまで各アンテナの同軸を引っ張り、リニアでアンテナを切り替えているけれど、これではインターフェアーの面で不利になることがあると聞いたことが・・・
真偽のほどは不明ですが・・・
コアとアースの両方切り替えるものがFBそうだが、、、
知っている限り、両方の切り替えが出来る切替機メーカーはオーナーがSKとなり廃業。
自作という手があるが、手先がそれほど器用ではないので、自信が無し。
アクティブに運用していないこともあり、急ぐこともないのでYオクででも気長に探すかな・・・
コントローラーはマイコン入手必須ですが某OMさんが頒布しているみたいなので問い合わせ予定。
その他こまごましたパーツは関ハムに行くときに日本橋に足を延ばして買ってくるかな??
 
その4
40mダイポール広帯域化
エレメントが50%くらいに短縮されているので、バンドエッジだとSWRが高め・・・
C社でそれらしいアダプターが発売されているが、和歌山製のアンテナでは使えそうにない。
リグ&リニアのチューナーでマッチングを取って使うしかなさそう。
 
その5
アンテナ地上高UP
タワーは資金面と・昨今の強力な台風の影響や、地震による液状化現象で傾いたタワーをTVで見ると構想外になってしまいました。
また、相次ぐタワーメーカ廃業により保守部品が入手困難になりそうになるのではないかという懸念も理由の一つ。
 
ローカルの情報では、地上高15m程度のコン柱の生産自体はしているようですが、この辺りでは、使っていないのでは??との情報。
建柱業者の親玉は、※○電工なので、問い合わせてみては??とのアドバイス。
現用のコン柱より少し高い13mの物は現役で建っているので、気長に探す??
しかしながら、1m程度地上高が高くなったからといって、アンテナの性能が飛躍的に向上するとは思えないし、今のままで我慢か・・・
それ以前に一旦すべてのアンテナを降ろししてローテータ―とベアリングのオーバーホールをしたいのですが・・・
 
以前は、隣地が畑だったので組み立ての時はオーナーに断って借用し、組み立ててクレーンをチャーターして一気に設置したのですが、この手はもう使えません・・・
いい方法はないかとネットサーフィンしていたら、マストにマストクランプを取り付けてサブマストを取り付け、それにブームを取り付けてシーソーの様にして組み立てる事例が紹介されていました。
これだったら、手持ちに大型の遊休マストクランプがあるので、これを活用すれば最悪一人でも時間をかければ何とかなるかも・・・
イメージ 1
手持ちの大型マストクランプ
これに補助アームをつけてそれにブームを取り付ければ、何とか一人でも工事可能??

その6
アンテナの更新
 現用アンテナのスコア付けとそのコメント
40m&WARC BAND ロータリーダイポール
17mと12mは4エレを使っているので、使っているのは実質40mと30m。
ビーム族には当然のことながら敵いませんが、地上高の割にはよく飛んでいるようだし、たまに結構なパイルも突破することがあるので、当面使用するつもり。
というか、我が家敷地では、このアンテナがいっぱいでこれ以上大きいと隣家へ領空侵犯してしまいます。
 
17m&12m
4エレのHB9CV
こちらは、ローカルの15mクラスや18mクラスの3エレと飛び・受けとも比べてみるとそんなに変わらないので、まぁこれで良いかな・・・
 
クラシックバンド
こちらは、ブログにも何度も書いていますが、耳・飛び共に大いに不満有り(特に10m)。
使い始めて10年にもなるので、次のアンテナを画策中。
そんな中目に止まったのが、N社の9エレトライバンダー。
イメージ 2
次期候補のアンテナでも我が家敷地で何とかなりそうなのと、性能も良さそう??

カタログにはノーロストラップとあり、エレメント長も10m程度と20mではフルサイズに近いサイズ。
10mは単独フルサイズリフレクターを搭載しているので、現行アンテナより良さそう??
このメーカーのもう一回り小さい5エレトライバンダーを使っていた時は、それなりにパイルを突破し、かなり前の話ですが、2003年に運用された、3C0V * Annobon Islandでは10mでは50局程度、特にCWでは20局程度しか出来ていないがその中に入っていました。
記憶では、聞こえたかどうかのか細い信号だったのですが・・・
他にも(今は廃刊となりましたが)月刊59のバンドコラムで“かなりのパイルになっていました”という運用でもゲット出来ていたし、最近の大型DX ペディションも何だかんだと言いながらゲット出来ているので、高望みしなければ無理に地上高を上げなくても暗転を変更するだけでも様さそうな気も。。。
 
当局より1歳年上のローカルと新年のあいさつも兼ねて電話で話した時、“お互いもういい歳なんだから、身の丈に合った設備が良いのではないか”との話に・・・
DX界は若手君が皆無で、この辺りでは当局がいちばんの若手。
これから、アンテナメンテのことを考えると極力一人で出来るこじんまりした設備の方が良さそうですね。
それを考えると、今のコン柱のままでせいぜいクラシックバンドのアンテナを変えるくらいがベターかもわかりません・・・

我が町内では、獅子が祭りの時は町内を練り歩き、新年には各家々を廻る習慣があります。
我が家は、毎年13日。
 
我が家にも先ほど『オ~~~ッ』という掛け声とともに来たので、当局も噛んで頂きました。
きっと今年も、元気で無事過ごすことが出来るでしょう・・・
イメージ 1


昨日修理が終わったコモンモードフィルター。
この休みの間にコン柱に登って取り付けることが出来れば・・・と思っていたのですが、
元旦早々??天気が良かったので、早速コン柱に登って取り付けました。
 
作業自体は30分程度で終わり、SWRを確認するもNG・・・
状況としては。。。
・アンテナアナライザーで確認すると測定値がふらつき
・アンテナアナライザーでSWROKでも、リグでSWRを確認するとNG
 けれども、数W程度であればSWRの値はOKですが、それ以上だとNG
 
良い時もあれば悪い時もある様で、やはりどこかが接触不良の様です。
というか、どこかでスパークでもしているのかな???
取りあえず、目星をつけているコネクタを交換して様子を見る事にします。
 
イメージ 1
せっかく取り付けるもSWRはNGのまま・・・

最悪3Y0Iの追っかけは、40mと30mは無のハンディキャップマッチとなりそうです・・・
 
そうそう、自己融着テープが今回の工事で無くなってしまいました。
ホームセンターにも、良いものが無いので通販での購入となりそうです。
あと、バランも接触不良という観点では、スペアで1個持っていた方が良いかも・・・
 

新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
 
今年も健康第一、無理は禁物で家族ともども元気で無事1年過ごすことが出来ればと思っています。
 
今年の元旦も曇り空で初日の出は無理かな・・・と思いましたが、雲の切れ間から少しだけ見る事が出来ました。
イメージ 1


↑このページのトップヘ