2019年08月

夏季休暇の間に済ませてしまおうと思っていた、FT8を運用するにあたっての変更申請ですが、やっと完成。

何度か総通担当の方とやり取りして書式を確認したので多分大丈夫でしょう。

 

今日仕事の帰りに投函予定。

 

総通の処理と並行して、ソフトのインストールと設定。

相変らず子守りと嫁さんの機嫌取りに忙しいので??いつになるやら・・・

DCF00550


OMさんより譲っていただいた“秘密兵器”と、この夏季休暇に製作したそのコントローラーとの接続ケーブルが先週ようやく到着。

 

耐候性のケーブルが欲しかったのですが、こちらでは入手できず、関ハムに行った時に足を延ばした日本橋でも探すことが出来なかったので、秋葉原の某ケーブル屋さんに注文したのですが、決済がなかなかうまくいかず、注文できたのが盆休み直前だったので、夏季休暇中に間に合わなかった次第。。。

 

今朝は4時過ぎに目が覚めたので、取りあえずコネクタの接続はしておこうと5時過ぎからゴソゴソ作業開始。

30分程度で作業は終わって通電チェックするも、どうも動作がおかしい・・・

少し眠くなっていたこともあり作業は一旦中止。

 

家の用事や昼食が終わり、昼寝を少ししてもう一度見直すと・・・

GNDHot側の配線が逆になっていましたorz・・・

それを直し、再度動作チェックすると今度は正常に。。。

 

あとは、コン柱に登って“秘密兵器”の取り付けと、40m30mダイポールの修理が残っていますが、9月も何かと忙しそうなので手を付けることが出来そうにないので、完成は10月になってからになりそうです。

 

FT8進出もインターフェース製作は終わりましたが、その後は全く進展なし。

オンエアー出来るのはいつのことやら・・・


CIMG9201


CIMG9204

LEDでコントローラーの動作がわかる様にしました。

今回の夏季休暇も残すとろ、今日明日の2日間ですが、今日・明日はいつもの子守り&嫁さんの機嫌取りが待っているので、実質的にはお休みはおしまい。

 

台風10号のと(毎年恒例の??)猛暑の影響で、いくつかアイテムが残ってしまいましたが、涼しくなってから少しずつ進めることにします。

 

何とか秋のDXシーズンには、アンテナの修理を終わらせ、FT8の運用開始も出来ると良いのですが、どうなりますか??

 

まだ暑い日が続きますが、台風10号が通過した後は、少し涼しくなった様な気がするし、夜はコオロギの鳴き声が聞こえ始めした。

少しずつですが、秋が来ているようです。

この度の夏季休暇の間にやろうと思っていたFT8インターフェースの製作。

先月の関ハムに行った時に日本橋に足を延ばしゲットした部品を使って、取りあえず完成しました。

配線チェック・基板とコネクタの固定とリグへの接続が残っていますが、今日は所用で出かける予定なのと、台風10号の影響で娘と嫁さんが帰鳥を1日早めて今日になり、部屋の片付けもしないといけないので、作業としては一区切りつけることにしました。

 

16日(金)嫁さんは仕事、娘も保育園なので、残りの作業は、この日に行う予定にしています。

 

ソフトのインストール、総通への変更申請はこれから。

入出力レベルはインターフェースで調整出来る様、可変抵抗を使っているのでレベル調整もしないといけません。

 

シャックは冷房が無く、朝6時ごろからは暑くて居られないので、本格的なセットアップはもう少し先になりそうですが、一歩前進です。
DCF00532
何とか完成し一歩前進です

今年の梅雨明けは例年より遅かったので、暑さもその分和らぐかと思っていましたが、そうは問屋が卸さず??梅雨が明けたら連日の猛暑。

今日の鳥取市の最高気温は38.2℃と全国で一番の暑さだったとか・・・

自室は冷房が効いていて快適なのですが、一歩部屋を出ると屋内と言ってもサウナ状態で、暑くて居られません。。。

屋外はもってのほかですが、午前中はFT8インターフェースを収納するケースの穴あけを屋外で行っていましたHi

 

それにも増して気になるのが台風10号。

大型から超大型に発達したとか・・・  

15日に西日本に上陸し、午後から夜にかけて、地元に最接近の様ですが、この日は嫁さんと娘が我が家に戻ってくる予定の日。

交通機関は多大な影響を受けそうなのですが、16日は嫁さんの出勤日。

後ろにずらす訳にはいきそうもないので、こちらに帰ってくる日を1日早めた方が良いかもわかりません。

16日は、材料が揃えばチョッとアンテナ工事をしたいのですが、天気予報は雨。

所用で少し出かける予定ですが、それ以外は家でじっとしておいた方が良さそうです。。。

台風10号
台風10号の進路予想 気象庁のサイトより

↑このページのトップヘ