2021年02月

一部これまでの内容と重複しますが。。。

 

“希望退職募集”という名の“リストラ??”で、昨年9月末で前職を退職し約3.5か月の“サンデー毎日”生活。

その間の就活が実を結んで、118日より現職場の勤務が始まり1か月チョット立ちました。

 

今の職場の皆さん、当局のようなオッサンにも親切に対応していただいて、非常にうれしくもあり、助かっています。

会社側もこれまでの経験を評価していただいた様で、中途採用にしては良い条件で拾ってもらえたので、頑張らねばなりません。

ただ、これまでの1か月は仕事の内容がこれまでのデスクワークから現場の作業となり、また力仕事なので、もうとにかく草臥れ果ててしまいました。

ここは改善の余地ありなので、上長に進言。前向きに対応してもらえることになったので、今後の作業は楽になるでしょう。

他にもいくつか改善ネタを見つけたのですが、一度に言っても対応はできないし逆に浮いてしまう原因にもなりかねなので、少しずつですね。

郷に入れば郷に従えです。。。

今の勤務先、本社は奈良県ですがここで操業を開始したのは一昨年の11月。

まだまだこれからなので、当局の様なボンクラ頭でも力を発揮することが出来そうですHi

 

先日ハローワークからA4サイズの封筒が郵送されてきました。

中身を確認すると、再就職手当支給決定の通知でした。

再就職が決まって、出勤直前にハローワークに出向いて手続きをしておいたもの。

今回は会社都合の退職だったのと勤続年数が長かったのとで、失業保険の支給期間が最長だったのと、比較的早い時期に再就職先が見つかったので、結構な金額が支給されることになりました。

半年後には、就業促進定着手当の申請もできますが、こちらは実際の収入と前職の収入を比較する必要があるので、まだわかりません。

いずれにしても、御上としてはいつまでも面倒は見切れないから、褒美に手当を出すのでさっさと再就職先を見つけてね・・・ということでしょうね。

 

ネットでは、希望退職募集やリストラの話題で持ち切り。

たまたま離職後比較的早い時期に再就職先が見つかりましたが、退職する前からハローワークに通い始め、再就職先がなかなか見つからないのを見越してポリテクに半年間通う準備も進めていました。

また、職種も製造業というコアな部分は買えませんでしたが(今更営業や総務関係の仕事はできないので・・・)、生産する品目のこだわりはやめました。

曲がりなりにも準備を早めに進め、条件が100%満足とはいかなくてもとりあえず70%程度でも折り合いをつけたのが早く再就職先が見つかった大きな要因ではないかと思います。

退職前、当時の同僚たちと“去るも地獄、残るも地獄・・・”と言い合っていましたが、希望退職の対象となり、そのまま会社に残っていたにしても異動の可能性特大でしたし、希望退職で会社を去る人数もかなりの数だったので、負荷となる業務量は増大するのと士気が低下するのは明白・・・

残ってしんどい思いをするより、もらうものをもらいサッサと会社を去って新しい環境で奮闘するのが正解だったように思います。

やはり、前の会社に“サヨナラ”して、正解だった様です。

昨年9月でそれまでの勤務先を退職し、再就職は今年118日からだったので、昨年末は勤務先で源泉徴収の手続きが出来ず、税務署に確定申告へ。

昨今のコロナ騒動で本日は自宅待機となったので、税務署へ確定申告の手続きに行ってきました。

これまでも我が家じぃさんの確定申告に行ったことが何回かあり、12時間待ちはザラだったので、あまりにも待ち時間が長いようだと出直すつもりでしたが・・・

 

今年は、コロナ対策で受付期間延長と、整理券配布により人数制限実施との事。

会場に到着後整理券を受け取ると、大凡1.5時間待ちでしたが、ほかの用事もあったので、その間にこなすことに。

 

用事を済ませて会場に戻り、受付後の待ち時間は10分弱。

税務署スタッフがPCへの入力もしていただき、最後に当局も一緒に確認。

トータル30分ほどで終了、若干還付もありましたが、先日娘にままごとの道具をせがまれて大甘のお父さんは仕方なく??買ってしまったので、そちらに消えてしまいそうですHi

待ち時間はともかく、いつも整理券を配布して待ち時間をはっきりさせてもらえるとFBだと感じました。


20210226_105956
最初に会場到着時受け取った整理券
待ち時間が把握でき、その間ほかの用事が出来たのでFBでした。

1988年(昭和63年)に開業した34県~東京を結ぶ夜行バス“キャメル号”が3月16日で廃止になるとのこと。

ここ最近は利用する機会がありませんでしたが、運賃が¥10k程度と安価だったので、20代~30代後半頃は当時勤務先の出張やハムフェアに行くとき、また東京に住んでいる叔母やいとこが帰省する際に時々利用していた交通手段でした。

時間は片道約10時間半とほほ半日でしたが、安価なのと寝ている間に目的地に到着となかなかFBな交通手段でした。

ここ最近は航空会社AAも格安運賃(通常片道約¥33kに対し¥14k程度)を打ち出したり、ツアー型の高速バスとの競合で利用者が減少し、収支が悪化していたところに、コロナ騒動がとどめを刺した形になってこの度廃止という決断に至ったようです。

また私用で上京する機会があったら利用してみたいと思っていたので、残念ですがこれも時代の趨勢でしょうか・・・

IMG_20210219_0001
開業当時記念発売されたテレホンカード
シャック片隅の書類箱にありました
CIMG5128
前日夜東京を出発し翌朝6:30頃鳥取に到着した”CAMEL号”

今年の関ハムは7/17(土)と7/18(日)開催で動いているようですが、先日の新聞記事によると・・・

五輪開催(予定)の関係で、今年の海の日等々の祝日が例年とは異なるとのこと。。。

詳細は以下の様です。

7/19⇒7/22 海の日

10/11⇒7/23 スポーツの日

8/11⇒8/8 山の日

 

となると、関ハム翌日は仕事。

前職の時、日帰り大阪出張の翌日は疲れが残って仕事にならなかった

経験があるので、これは避けたいので、17日か19日に休暇を取得しなければなりません・・・

昨今のコロナ騒動が落ち着かないと開催は難しいでしょうし、感染リスクを考えたら行かないほうがよさそうでもあるので、開催されても行くのは難しいかもわかりません・・・

syukujitu
今年7月半ばから8月上旬にかけての変更前後のカレンダー



今年の関ハム、7/17(土)と7/18(日)開催のようです。

勤務先カレンダーを確認したら17日は出勤日なので、もし行くとすれば18日の日曜日。

昨今のコロナ騒動が落ち着いて無事開催できるといいのですが・・・

↑このページのトップヘ