2021年05月

これまでにも17m15mでデコードしたことは何回かあるのですが、気が付いてもすぐにQRTしてしまったり、“主夫”業でQRLの時に運用だったりで、巡り合わせが良くなかったこの局。

昨日は10mのコンデションが良かった様で長時間運用してくれたのと、ディレクターを1本追加したお陰か、“主夫業”開始前から終了後までよくデコード出来ていました。

“主夫業”の合間にコールしたときは猛パイルで撃沈だったのですが、終わった時は皆さんQSO済みになったのかさほどパイルになっていなく、数回のコールで拾ってもらえました。

これで、嬉しいモードニューが一つ増えました。

9n1dx on 10m




堅苦しいタイトルになってしまいましたが、ダイポール並み??の性能と思われる5エレトライバンダーの10mでの性能向上。

昔購読していた月刊59のバックナンバーを読んでみたりすると、バンドは違いますが、トライバンダーの性能向上にエレメントを追加している記事があったので、効果はともかく、他のバンドへの大きな影響はないだろうと思い、1本放射器を取り付けてみることに。

大きな影響があれば、後で撤去Hi

エレメントとマストクランプはローカルから譲りうけたので、それを流用。

ただ、長さと追加するエレメントを設置する位置が???

解析ソフトを使えばそれなりの結果は期待できるかもわかりませんが、使い方がわからないし、時間もない・・・

とりあえず、滋賀製の9エレトライバンダーを参考に長さと位置を決定。。。

SWRの悪化を心配しましたが、各バンドとも大きな変動はなく一安心。

効果のほどは???


無題
ちょっと分かりにくいですが、赤枠内のエレメントが今回追加したディレクター 



4エレ程度のモノバンド八木を現用の17m&12mエレの上にあげようかとも思いましたが、普段から台風並みの風が良く吹き、これ以上のクリスマスツリー状態は強風時に心配なのと、新品を購入となるとケーブル類も含め結構な出費になるので、もう一本ディレクターを追加して更に様子見することにしました。

スペース、エレメントの長はともかく、エレメント数は増えるので多少なりとも性能向上することはあっても、これ以上性能が劣化することはないでしょう・・・(多分)

ゴールデンウィークが終わってから、子守り等々でなかなかムセンが出来なかったのですが、今週末は久しぶりにリグの前にゆっくり座ることが出来ました。

 

成果は、、、

 

ZD7BG on 12m

ZD7MYとは何回かQSOしたことがあるのですが、この局とは初めてでした。

結構なパイルになっていたので、雑用をこなしながらですが2時間ばかり呼び続けてやっと拾ってもらえました。

気が付いたときは-20程度で無理かと思ったのですが、QSOできたときは-14。早い時間より、夜遅くなってからのほうがコンデションが良くなってきたようです。

12mZD7はバンドニューでした。

ZD7BG on 12m
 


GD7RVP on 20m

朝方のカリブ方面をターゲットにしていたら、この局が入感。

FT8GDはニューワンだったので、早速コール。

数回呼んだら拾ってもらえました。

gd7rvp on 20m
 


9G5FI on 15m

夜もだいぶ更けてきたのでそろそろ寝ようかと思っていたら、デコード出来たので参戦。

参戦開始が23:30頃だったのですが、結構なパイルになっていて30分くらい呼んでやっと拾ってもらえました。

9g5fi on 5m
 


7X2RF on 17m

9G5FIをゲットした後、本当に寝ようと思ったらこの局が入感。

せっかくなのでと思い、参戦開始が夜中の1時ごろ。

こちらも結構なパイルで、30分くらい呼び続けてようやく拾ってもらえました。

7x2rf on 17m
 


そんな訳で、昨夜寝たのが2時ごろだったので、今日は寝不足モード。

先週は仕事もバタバタしていて、お疲れモードなので昼食後2時間ばかり“爆睡”でした・・・

 

コンデションは夏型に移行しつつある様で、夜の中央アジア・中近東・アフリカ方面のコンデションがかなり良くなってきた様なので、寝不足注意ですね。。。

 

気になる17m&12m4エレですが、何回か500W程度でアンプを使いましたが問題なかったのでどうやら大丈夫そうです。

普段の休日は朝早くから目が覚めてシャックに行くのですが、今日は爆睡で目覚めは9時半・・・

遅い朝食後17mをワッチしてみるとカリブのオンパレードで、あちこちで猛パイル・・・

完全に出遅れてしまいました。

 

その中で、9Y4Dをゲットして次を狙いましたが、出遅れが響いて今朝はこの1局のみ。

既にQSO済みなので呼びませんでしたが、HHHI等々デコード出来て賑やかな朝でした。

9Y4D ON 17M

 

再就職後、まだ体が慣れきっていないためか、昼寝が休日の日課になっていて、本日も1.5時間ばかり“爆睡”・・・

3時半ごろに目が覚めてワッチ午後の部を開始すると、Z81Dが運用中。

コーヒー片手に参戦しますが、EUとの混戦で苦戦。

30分くらい呼んで、やっと拾ってもらえました。

40mではあっさりとゲットできたのですが、このバンドは猛パイルで撃沈続きでしたがやっとゲットできました。


Z81D ON 17M
 

このアンテナ、相次ぐトラップの焼損で一時は見切りをつけることも考えましたが、アンテナ直下のコモンモードフィルター撤去後は快調に動作しています。

さすがにFT8でキロワット注入はトラップ焼損が心配なので控えていますが、500W程度であれば、問題なさそうです。

 

基本ベアフット、FT8でリニアオンの時は500Wにして、使い込んで問題なければ、アンテナ更新は中止にして、経費節減の為このアンテナをずっと使用することにします。

クラシックバンド5エレと17m&12m4エレ直下に取り付けていたコモンモードフィルターを取り外して、この連休に運用してみた感想を・・・

 

その1

クラシックバンドの5エレ

20m15mは、飛び・耳とも良くなり、受信と送信レポートの差が小さくなりました。

やはり、コモンモードフィルターが影響していたようです。

けれども、10mはローカルのOMさんと聞き比べると、当局のほうが10dB位劣っています(≒ダイポール並みの性能??)。

他のバンドはさほど問題なさそうなのを踏まえるとコモンモードフィルター以外の要因か??

手持ちの資料を見てみると、、、

2本の同軸を束ねると容量を持ち、8D2V20m束ねると約1000pFになるそうです。それを10mのリアクタンスに換算すると約5.7Ω。

我が家は5D2V20mもないのですが、引っ張っている同軸はV&UHFを含めて都合4本。

高周波的には短絡しているのは容易に想像できます。

今度10mを聞くときに5エレの同軸以外はリニアから取り外して確認してみようと思います。

仮に効果がなかったにしても、ノイズ混入やインターフェアー防止の観点からコア・アース側とも切り替える事が出来る同軸切り替え機の導入を検討したほうが良いかもわかりません。

 

 

その2

17m&12m4エレ

こちらも4/30にコモンモードフィルターを撤去後、ベアフットでFT8を精力的に運用してみましたが、トラブルは起きていません。

リニアで500W運用も数回行ってみましたがトラブルは発生していないのでフルパワーでなければ、こちらも恐らく大丈夫でしょう。

 

10mが課題として残っていますので、ヒマを見つけてあれこれやってみたいと思います。


追記)
夕食後10mでAFがオープンしていたので、5エレ以外のアンテナにつながっている同軸を取り外して確認してみましたが、受信強度に変化はありませんでした。
アンテナ単体の問題か周りの建物や電線等環境による影響か・・・ですかね。。。

↑このページのトップヘ