2021年06月

今年も6月がそろそろ終わり(=半分終わり)、今の職場に再就職して大凡半年がたちました。

本当にあっという間でした。

振り返ってみると、ちょうど1年前に前職で希望退職募集の話が持ち上がり、我が家は大騒動・・・

結局9月末で退職して、今に至っています。

風の噂では、希望退職対象者以外にも自己都合退職者続出や希望退職を蹴って残留したもののやっぱり(自己都合)退職があったりで、結構大変なことになっているようです。

希望退職を蹴ってor希望退職対象外で仮に残っていたとしても、風の噂が本当であれば、自己都合退職していたかもわかりませんので、“さようなら”の道を選択して良しとしなければならないでしょうね。

 

昨年12月末時点で再就職先が決まっていなかったら、1月から半年間ポリテクに行くことが決まっていたのですが、この道を選択していたとしても、今頃は再就職先を決めなければならない頃。

長引くコロナ騒動で、再就職先が決まっていたかどうかもわからず、決まっていなければ失業保険もそろそろ切れるころ・・・

いくつか不満はあるのですが、このご時世働き先があるだけでも有難いと思わなければなりません。

そんなことを思ったこの週末でした・・・

Xさんが出勤してから作業開始しようと思っていたのですが、今日の出勤は9時過ぎに急遽変更となったので、こちらも急遽変更して朝の“主夫業”が終わってすぐの7:30頃から作業開始。

昨日準備しておいたロープに機材をセットして引っ張り上げ、17m&12m4エレのエレメントに仮置き。

その他機材は、スチール製のバケツに入れて、こちらもロープで引っ張り上げる。

予め機材1式を放り込んでおけば、使い勝手がVy FB

バケツ
機材を詰め込んだバケツをロープで引っ張り上げる 

あとは仮置きしたエレメントをブームをスライドさせながらひたすら組み付けるのみ。

ただ、各エレメントの水平には気を付けないと完成した時にチグハグに・・・


 

20210625_094217
組立の最中

一通りの組み立て終了後、アンテナアナライザーでSWRをチェック。

他のアンテナの影響やアンテナ直近に当局がいる為か若干共振周波数が低めになりましたが、PHONE BANDまで問題なさそうなので、これでOKとしました。

SWRチェック
コン柱上でSWRチェック。バンド外で最小になりましたが、問題ないのでOKとしました

シャックへの同軸の処理が終わったところで丁度昼になったので、昼食タイム。

昼から続きをしようと思っていたのですが、雲行きが怪しくなり、雷&雷雨になり今回はここでおしまい・・・

草臥れ果てたので、いつものように昼寝zzz。。。。

 

目が覚めた後、シャック側の同軸にコネクタを半田付けし、アンテナアナライザーでSWRの最終チェック。

こちらもPHONE BANDまで問題はなく、他のアンテナへの影響もSWRに関してはありませんでした。

 

SWR
シャックで測定したSWR特性

夜になって中近東~EU方面が開けてきたので、これまでの5エレと今回の4エレとでFT8の信号強度を比較してみました。

東南アジア~東アジアにかけてはさほど変わらない感じでしたが、それより遠距離になると4エレに軍配が上がり、ビームも結構効いているようで、ビームをきちんと合わせないと信号が弱い感じでした。

こちらのデータは今後取っていきたいと思います。

 

腕と首の周りが日に焼けて、入浴時に“ヒリヒリ”、全身筋肉痛・・・

28日は会社でも肉体労働が待っているので、筋肉痛はもうしばらく我慢しないといけないようです。

完成

完成したアンテナシステム
トップのロータリーダイポールの下の4エレが今回設置した10mの4エレ。
各アンテナの間隔をもう少し開けたほうが良いかもわかりませんが、今のところ目立った悪影響は無いようです。



しばらくヒマだった仕事がにわかに入りだし、自由な時間がとりつらくなったのと、梅雨時で雨の日が多くなるので、どうしたものかと思案していたら、幸いなことに??24日・25日とフリーに。

天気も心配はなさそうなので、この2日間で組み立て~コン柱への設置工事を実施するとこに。

目論見としては、24日のうちにエレメントの組み立て~望錆剤塗布、25日コン柱の上に部材を引っ張り上げて、設置。

 

Xさんが出勤した8時過ぎからカーポートで組み立て作業開始。

先ずは開梱。

マニュアルの説明に沿って

   ブーム

   エレメントサポート

   エレメント

の順に組み立て。

 

ブームやエレメントにはカラーコードが付いていて、わかりやすかったのですが

ブームのカラーコードが取説と相違。

寸法自体はあっていたので、まぁ良しとしました・・・


ブーム組み立て済み

ブーム完成 

エレメントは組み立ての時に間違わないよう、最初にカラーコードごとに区分け。

こちらは間違いなく、問題なく完成。

エレメント色分け1


エレメント色分け2
エレメントをカラーコードごとに区分けして組み立て作業開始


卵豆腐の容器活用
小物部品を失くさないよう卵豆腐が入っていたパッケージを再利用

組み立て後防錆塗料を塗ったところでちょうど昼になり昼食ブレーク&1時間ばかり昼寝。。。


防錆剤塗テープでコーティング
組み立て後防錆剤塗布。電気的接続部はテープでマスキングして塗料付着防止 

 

目が覚めてから、エレメントをタッピングビスで固定した部分を自己融着テープとビニールテープで固定。

ここは不要というOMさんもいらっしゃるようですが、緩み止めと防水処理の為、実施しています。

 

最後に明日の準備として、コン柱に登って機材を引っ張り上げるロープを渡して肉体労働の部は終了。

 

 

アルコール変調&夕食後アンテナ直下に取り付けるコモンモードフィルターの製作。

FT-240-43トロイダルコアに5D同軸をW1JR巻きで巻きつけ。

アルコール変調後というわけではないでしょうが、ケーブルが固いので手が痛くなってしまいました。

そのあと、収納ケースとして前もってカットしておいた塩ビのパイプとキャップに同軸を通してコネクタを半田付けして、この日の作業はおしまい。

コモンモードフィルター
アンテナ側コモンモードフィルター 

2日目へ続く・・・

業務の関係で、今日・明日と終日フリーになったからではないでしょうが、今朝の目覚めは3時・・・

もう少し寝ようと思ったのですが、しっかりと目が覚めてしまったので1時間ばかりラジオを聞いて、4時過ぎにシャックイン。

XT2AWは今月末までの様なので、17m30mに出てはいないかと、ワッチ開始。

30mにいて、EUを相手にしているようですが、こちらでは聞こえず。

1015分くらいしてからデコード出来始め、ピックアップしている周波数を確認して、その付近の空いていそうな所でコール開始。

このバンドではSWRが高めなので、パワーを絞っての運用なのでダメかと思っていたら、思いのほか早く23回呼んだら拾ってもらえました。

これで2バンドゲットですが、他のバンドは“爆睡中”や“主夫業”で忙しい時の運用が多いようなので、難しいかもわかりませんが、2つ出来たので良しとしましょう。

 

XT2AW ON 30M

今朝5時に目が覚めたので、XT2AW狙いでシャックイン。

残念ながら聞こえませんでしたが、P8XDXCQ

直ぐにコールしたのですが、2CQを出しただけで、その他とは何の音沙汰もなし・・・
結構なパイルになっていましたが、誰にもコールバックはなかったようです。

しばらくするとP5ADDがCQ。
こちらも1回CQを出しただけで、誰にもコールバックはなかったようです。

 

残念ながら??QSOは出来ませんでしたが、本物かな?????

ほんもの??
ほんもの??その2
真偽の程は?????


↑このページのトップヘ