2022年01月

今日も自宅待機となり、実質お休み。

あと1ヶ月もすれば少しずつ暖かくなり始めるので、エレメント組み立てで止まっているアンテナ建設のスケジュール再検討。

あと、9エレはステーを張らないといけないのですが、付属のステーはナイロンロープで心もとないので、FRPのワイヤーに変更することにしました。

そうなると留め具が必要になるので、ホームセンターへ。

最寄りのホームセンターには気に入ったターンバックルがないので、自宅から車で15分ほどの所にあるNへ。

以前見たような気はしていたのですが、ここにはシンブルが置いてなく、別のホームセンターでゲット。

大まかには、ほぼ店頭に並んでいますが、細かい仕様についてはホームセンターによって、得手・不得手がある様なので品物によってはホームセンター巡りが必要な印象でした。


DSC_0105

今日購入したターンバックル等々 

工事のスケジュールですが・・・

勤務先は、オミクロン騒動で受注が減った様で、3月までは毎週土曜は休みとの通達。。。

アンテナを降ろした後、マストを降ろすのはユニックをチャーターするのですが、土曜日も対応いただけるとの事。

春分の日の時は3連休になるので、天気が良ければ19日にアンテナも纏めて降ろして、20,21日でバラシをするかな??とも思い始めました。

それが出来れば、ゴールデンウィークにアンテナの組み上げも可能かも・・・

いずれにしても、オミクロン騒動・その次にあるかもわからないステルスオミクロンの状況次第でしょうか・・・

新型コロナウィルスのオミクロン株新規感染者数は留まる事無く、34県でも25日には3ケタにとうとう突入し、28日の発表では200人目前の196人で、29日の発表では143人との事・・・

娘の通っている小学校や我々の勤務先でも新規感染者や濃厚接触者が出ないか毎日ヒヤヒヤ。。。

 

 

Xさんと数日前そんなことを話していたら、『万一感染しても医療機関等々で診断してもらうにも何かと手間がかかるので、抗原検査キットを購入しておいては??』という事に・・・

 

27日にCQ誌を購入したあと本屋さんの隣の薬局に行ってみると見事に??売り切れ。。。

いつぞやのマスクの二の舞か??と思いつつ自宅近所のAモール内にある薬局に行くと、幸いなことに在庫があったので早速購入しようとしたら・・・

スマホにお薬手帳の電子版みたいなアプリをインストールして、それに薬局から処方箋を記録しないといけないらしい・・・

それに1人につき1セットしか販売できないので、我が家の家族分を購入すると3人分の登録が必要との事。。。

何だか面倒だったので、そのパンフレットを薬局からもらい帰宅後、Xさんに手伝ってもらいながらアプリをインストール。

 

2~3日前の地元紙朝刊にも昨今のオミクロン株流行で抗原検査キットが品薄になっているとの記事があったので、売り切れはしないかと心配。。。

一昨日は仕事が実質休みだったので、開店と同時にその薬局に行くと、まだ在庫があり無事親子3人分購入することが出来ました。。。

でも、購入するときにも、一人1セット分の販売やら他店での購入は出来ない(しない)等々の念書みたいなのを書かなくてはならず、何かと面倒でした・・・

 

DSC_0100
今回購入した抗原検査キット
 

そのオミクロン株、実際のところはどうなのか知る由もありませんが、ワイドショーを見る限りではほとんどのケースが無症状もしくはごく軽い風邪の症状程度らしい・・・

購入した薬局の薬剤師さんとも待ち時間の時少し話したのですが、当たらずとも遠からず・・・みたいなことを仰っていました。

もしそれが事実であれば、今のやり方を変えないと医療体制が維持できないのでは???という印象を持ち家路につきました。

帰宅後TVワッチしていたら、やはり政府も方針転換するみたいですね。。。

昨今の“オミクロン騒動”で受注減になった様なのと、生産設備移設工事とで本日は自宅待機となり、実質“お休み”。。。

 

昨日からの続きのハムログの設定の前にクラスタを見ると12m5T5PAがアップされています。

ワッチしてみると我が家のダイポールでもQSO出来そうなレベル。

平日という事もあり、恐らくLPだと思うのですが、5分ばかり呼んだら拾ってもらえて、嬉しいバンドニューでした。

5T5PA ON 12M

 

ハムログへの入力はこれまでJT-LINKER経由だったのですが、ハムログ最新バージョンでは、直接データを転送する機能があるらしい・・・

昨日のうちにCQ誌を参考に設定しておいたので、早速使ってみると。。。

QSOが終わると自動で転送のウィンドウが開いて、ハムログにデータが転送されるので、大変便利です。

ハムログ1-1

ハムログ2-2
OMさんたちのお陰で随分と楽になりました。

 

普段はJTDXを使っているのですが、WSJT-Xも同時に動作させて聞き比べると弱い信号の時はどちらかでデコード出来なくてももう一方でデコード出来ることがあると聞いたことがあるので、ハムログの設定が終わったらこちらもトライしてみようかな・・・

デスクトップPCでハムログがうまく動作しない案件。。。

 

ディスプレイの設定をあれこれ変えたら、とりあえず起動するようにはなりました。

けれども、ログ入力画面とヘルプは開くだけで、その他は相変わらず開かず。。。

ハムログ

ここまでは復旧したけれどこの先に進むことが出来ず・・・



閉じる時、ウィンドウの×印をクリックするも閉じないので、タスクマネージャーから閉じるしかない??ので手間がかかる・・・。

 

バージョンを最新の5.35Verアップするも変化ありません。。。

 

あれこれやってもらちがあきそうもないので、一度ハムログをアンインストールして、再インストールしてみることにしました。

 

自動でアンインストールできるかと思ったらなぜが自動でアンインストールできないとメッセージが出てきたので、手動でアンインストールして、再インストール。

データはノートパソコンで更新してバックアップしていたので、それを無事インストール。

 

環境設定やら入力環境設定をしないといけないのですが、今回の様なケースを想定してエクセルに設定画面を張り付けたシートを作っていたはずなのですが、それが見当たらない・・・

結局最初からの設定になってしまいました・・・

明日は幸いにも??仕事は自宅待機で実質休日なので、今日買ったCQ誌や手持ちのハムログ解説書を参考に設定してみることにします。

 

再インストール後、全ての機能を確認したわけでありませんが、いくつかタブをクリックしてみたら、きちんとそれぞれのウィンドウがオープンしたので、大丈夫そうです。

CQ2月号はハムログの特集なので、どんなものかと近くの割と大きな書店へ行くと、売り切れなのか??1冊もない・・・

近所の別の書店に行っても同様。。。

やはりムセン人口の減少で、あまり売れない為か本屋さんは仕入れの部数を抑えて、売り切れても補充はしていないようですね。

 

自宅から少し離れた、このあたりで一番大きい3件目に行った書店でやっと見つけることが出来ました。

 

設定でチョット苦労しているのと、色々とカスタマイズの参考になりそうなので、久しぶりに買いましたが、約¥1kと良い値段でした・・・


DSC_0095
3軒目の書店でやっと見つけたCQ誌2月号


↑このページのトップヘ