2022年03月

オーバーホールと修理の為メーカー送りにしていたローテーターが昨日無事帰還。

 

到着したのは、IC-7700と同じように🍺変調後だったので、受け取ったのみで、詳細確認は本日。

 

本体とコントローラーをつなぐケーブルにそれぞれのコネクタを半田付け後回転スイッチを操作してモータの動作を確認し問題ないことを確認。

今日は模様の為屋外の作業は出来ないので、今日はここまで。

明日は🌤みたいなので、モータに再塗装の予定。

 

この調子でいけば、来週中にはコン柱にマストをセットできそう。。。

天気予報もしばらく🌤となっているので、明日ユニックをチャーターする業者さんに連絡してみることにしましょう・・・

CIMG0231
コントローラーとモーターをつないで動作確認中

リグが先週末帰ってきて、ローテーターも昨日メーカー発送との連絡があり、今回のアンテナシステム更新プロジェクトも佳境に入りつつあります・・・

 

アンテナ関係はローテーターの返り待ちなので、クラシックバンドのアンテナのブームステー製作に取り組んでみました。

 

オリジナルのブームステーはナイロンロープで少々心もとないので、グラスファイバー工研のデベグラスワイヤーにしました。

これは、芯線にグラスワイヤーを使い、PVC(ポリ塩化ビニール)で被覆したもの。

スチール製のワイヤーのように電波が乗ることもなく、強度もこちらの方があるとの事で選択しました。

アンテナの重量は38kgありますが、一番細いφ4mmでも破断力は430kgなので、これを選択しました。

 

マスト側のワイヤーの処理は、ワイヤーコースとそれを止める金具が付属しているので対応できますが、ブーム側のオリジナルはエレメントを縛り付ける世になっているので、何かしらの考慮が必要になります。

 

何かいいアイテムは無いかとグラスファイバー工研のサイトで探し出したものが同じメーカーのデベマウントというFRP製のクロスマウント。

 

こちらも本体がFRP製で電波に対する影響もないし、潮風や天候による腐食の心配もほとんどなさそう。

ブームを止めても穴がまだ4か所空いているので、そのうちの1か所にシャックルを通してワイヤーコースに沿わせてデベグラスワイヤーを固定すればOK。。。

 

端末処理もテグスを使えば高効率になりそうなので、それを選択しました。

 

ところがその巻き方、マニュアルや動画があるものの、よく理解できず・・・

とりあえず適当な長さのロープで練習して本番にチャレンジ。

今度はテグスに巻き癖がついていて、よじれたりもつれたりで苦戦の連続。。。

やっとの思いで一つ巻けたので、それをマスト側に固定して、ブームに固定したデベグラスワイヤーまで引っ張って必要長を見極めてカットしてもう一方の処理。

当初見込みでは、いくら何でも半日あれば終わるだろうと思っていたのですが、朝取り掛かって昼を過ぎても終わらず。。。。

その日は昼から所用があったので、途中で断念しました。

 

2日目も苦心しながらどうにか完成。

巻き方の説明書にあるように、巻いたテグスに軟質塩ビ用の接着剤を塗布してやっとの思いで完成。

巻き方は多分あっているとは思うのですが、チョット自信が無いのでワイヤークリップでも固定して保険としました。

最悪テグスがほどけたり切れたりするトラブルが発生しても、緩むだけでステーが切れる最悪の事態は回避できそうです(多分)。


CIMG0221
一通り完成したところ


CIMG0228
ブーム側端末処理の様子


CIMG0227
余長は保険としてワイヤークリップでも固定

14日に点検修理の為メーカーに発送していたIC7700の点検修理が終わり、昨日帰ってきました。

 

交換した部品はボリューム、スイッチ、電源SWのカバーそれぞれ1個ずつで部品代は¥1.5kチョット、技術料がその約10倍、、、返送の運賃等々で¥20kチョットでした。

平日の帰宅は1800頃なので、それ以降の配達をお願いしていたのですが、昨日は週末という事もあり、🍺変調をかけていたので、シャックに持って上がるのはやめて、受け取りのみ。

本日、開梱してシャックのラックに設置しました。

帰りは荷扱いが荒いと有名な??S社だったので、心配していましたが輸送中の機器へのダメージは無かったようです。

ただ、梱包材として、段ボールに接着されていた発泡スチロールの塊が1個取れてなくなっていました・・・

まだアンテナが上がっていないので、最終チェックは出来ていませんが、問題となっていた箇所は大丈夫のようです。

最初の話では、修理に取り掛かるまで2週間は見ておいて欲しいとの事だったので、帰ってくるのは月末かと思っていましたが、実際には10日ほどで帰ってきたので、数日予想より早く帰ってきました。

 

後はローテーターですが、こちらも修理は佳境に入っているようなので、今週中には帰還の見込みです。

無題
交換した部品と明細

CIMG0213
再びシャックに鎮座したIC-7700


“歯が抜けた”といっても成長著しい娘ではなく、当局・・・

昨日仕事から帰って、チョット一服と思いアイスのモナカを食べてくつろいでいると、アイスにかたい物体が・・・

 

異物が混入しているのかと思ってよく見ると、当局の前歯の差し歯が外れてアイスにくっついていたのでした。。。

 

それからすぐに近郊の歯科医に📞するも、この辺りの開業医は木曜日が休診の所が多く、📞がつながらずNG・・・

 

今日昼食時に娘がお世話になっている近郊の歯科医に📞したら、早くて4/4(月)とのお話。

仕事のスケジュールがどうなるのかまだかわからないのですが、とりあえず予約だけはしておきました。

 

治療方法は実際に確認してみないと分からないとのお話でしたが、しばらくの間、マスクをしているとはいえみっともないし、食事の時も不便になりました。

普段はあまり意識をしていないので、これを機にしっかりと他に問題が無いか診察してもらおうと思います。

模様で延期続きだったコン柱用取り付け金具やマストへの亜鉛塗料塗布。

昨日午後から🌤になりやっと今日取り掛かることが出来ました。

缶の説明書には、塗装面の汚れを落とすように書いてあるので、パーツクリーナーを吹きかけて綺麗にして塗布開始。

 

完全に乾燥するには24時間必要だそうなので、今日の作業はここまで。
表面は30分程度で乾燥するそうなので、夕方後片付けしておしまい。

 

ローテーターの修理スケジュールを確認すると、今月中には終わるとの回答。

まん延防止等重点措置が解除になったのと、年度末年度初めとなり歓送迎会シーズンになるので、会社の受注状況が気になるところですが、直ぐには回復しないだろうと、4月までは今の状態が続く想定だと4月中頃にはクラシックバンドのアンテナのセットアップに取り掛かることが出来そうでが、先はだいぶ見えてきたので焦る必要はないので、仕事優先で・・・

CIMG0202


CIMG0205



↑このページのトップヘ