2022年08月

昨日は一般的に人付き合いが出来る時間はバタバタしていて何も出来なかったので、昨日ご足労頂いた区長さんに本日お礼の電話・・・

曰く、『後はお互い上手にやってくださいよ・・・。○○さん(隣家)も許してくれた(インターフェアー対策実施を)ので、、、頼みますよ・・・』とのお話。。。

 

確かにそうですね。

インターフェアー対策で一番大切と常々思うのは、原因は兎も角そのお宅の障害を受けている機器に対策をさせていただくよう、如何に交渉するかという事。

今回、幸いにも??まだアナログ放送と地デジの閉口運用の頃にもインターフェアーが発生し、何とか交渉して、地デジチューナーを設置させていただいたのが功奏したのかもわかりません。

ここで首を横に振られ、『ウチは悪くない!!。お宅の責任だ!!手を付けるのは許さん!!』とか言われたらそれまでですからね・・・
実際そういった事例も聞いたことがあるし・・・

 

色々と思う事はありますが、この第一関門を突破したのが大きかったですね。

それから、早くケリをつけたい気持ちはヤマヤマでしたが、イニシアティブはこちらが握りつつも隣家のペースに合わせたのも成功の一因かと思います。

当局としては、早くケリをつけたかったのですが、とにかく隣家が『こうしたい・・・』といえばそれに合わせて『ハイ、わかりました。。。』と、焦らず向こうのペースに合わせることに心がけました。

ここで焦っていたら、対策拒否になり大揉めになっていたかもわかりません・・・

 

昨日もブログに書きましたが、『なんだかなぁ・・・』と思うところは多々あれど何とか一区切りついてヤレヤレ・・・です。。。

実は昨年11月頃より隣家からインターフェアーの申告があったのですが、アンテナ工事やコロナ騒動でなかなか先に進まず・・・

今日確認して何とか障害が収まりました。

何かと面倒なこともありましたので、そのあたりはまた別途記事に書こうと思いますが、今回は解決策+αを・・・

 

①センサーライト

他メーカーのセンサーライトを同じ車庫で使っていたのですが、こちらは障害が出なかったので同じものに交換しまして障害が出ないことを確認しました。

TVI

確認には以前ムセンでアクティブだった電気屋さんに立ち会っていただき、色々と障害を受けているお宅にもインターフェアーの有無を確認しながらサポートいただいたので、とても助かりました。

現象としては、チューナーへの障害ではなく、TVに内蔵されているアンドロイドがリセットされる現象(パソコンが再起動するイメージ)でした。

ブースターとTV直近に分配器を使っていたので(分配器はもう一台屋根裏に各部屋へ

の分配器があるそうです)、ブースタのアンテナをつなぐコネクタにコモンモードフィルターとHPFを取り付けて、リビングの分配器に電気屋さんが持ってきてくださったTVを繋ぎ2台のTVでインターフェアーを確認。
持ってきてくださったTVは大丈夫だったのですが、隣家所有のTVには今回は20mのキロワットで障害が発生。
TV
直近につないでいる分配器を取り外したらキロワットでもインターフェアーが止まりました。
この分配器、TVとDVDプレーヤーに分配していたのですが、同軸をDVDプレーヤーにつなぎ、そこからTVに分配する方式に変更しました。
なお、ブースタは屋根裏に設置してあったものをリビングに仮設したので、後程屋根裏に再設置していただくことになっています。
DVDプレーヤーに分配器が内蔵されているので、それを使うイメージですね。
今回のケースだと、TVに問題ありと誤った判断をして、ますます深みにはまり、泥沼化して頭を抱えるところでしたので、電気屋さんに同席お願いして本当に助かりました。

詳しく当局は見ていないのですが、社長さんの話だとシールドは全く効いていなくプラスチック製のケースのみ、編組はそれを抱える端子というか金具を

ペンチで締め付け、芯線はねじ止めする超旧式タイプの代物だった様で、ここから無線の電波を拾っていたのでは??とのお話でした。

ヘタをしたら新しいTVを代わりに購入まで考えていたので、社長さんの人件費はいくらか必要になるにしても、これでひとまず解決の運びとなったのでヤレヤレです。

障害が出た時は、運用していた周波数や時間を確認して対応する様社長さんにもクギを刺されてしまいましたhi

 

ハイライト

いくばくかの出費は必要だったが、何とか無事解決にこぎつけた。。。
分配器が原因というのは初めての確認だったので、今後目の付け所も広がりました。

ローライト

前途の様に時間がかかり、その間完全QRTとなってしまったが、その間に解決策をねることが出来たのは良かった。

総通にも通報が行き対応に苦慮、インターフェアーの確認には町内会の区長さんまで御出でになった。。。

そこまでしなくてもいいのでは??と思うのだが・・・

 

雑感

どちらかといえば受信設備に原因があるにも関わらず、障害が出たら無線局側で対応しなければなりませんので、どうにも理不尽な気がしてなりません。

今回は総通に通報されて、そこから第一報が来たので総通とのやり取りもしなければならず、隣家からフィルターを取り付ける了承はもらえたのですが、費用は全てこちら持ち・・・

送信電波の質の関係とかでこちらに非があるときは仕方無いけど、なんだかなぁ・・・

何はともあれ、無事解決。
隣家にはご迷惑をおかけして、大変申し訳ありませんでした。
また、ご対応いただいた区長さん、電気屋さんの社長さんにも大変お世話になりました。
OMさんにも色々とアドバイスを頂き、本当に有難うございました。





時々娘に当局勤務先がどういった製品を作っているのか、また当局がどういった仕事をしているのか家で話をすることがあるので、どんなものかと少し興味を持った様子。

『職場見学をしてみるか??』と振ってみたら、『行ってみたい』という事でしたので、上長に相談し夏休みも終わりに近づきましたが、本日職場見学に来ました。

 

当局は忙しくしている真っ最中だったので、一緒に見て回ることはできませんでしたが、各工程を丁寧に説明頂き娘も興味を持ちながら説明を聞いていたようです。

当局の部署にも来ましたが、幸いにも??忙しく仕事をしている姿を見せることが出来ましたhihi

 

帰宅後、実際の感想を聞いてみましたが、照れくさいのかあまり話してはくれませんでしたが、表情を見る限りでは色々と学ぶところがあったようです。

 

今の勤務先に娘が就職するとはとても思えませんが??実際に進路を考える際の何かの参考になれば、また『お父さんは、一生懸命??仕事をしているんだ!??』と娘なりに感じてくれればそれでいいかな・・・と思っています。

対応いただいたスタッフの皆さんには感謝の言葉しかありません。

本当に有難うございました。

例年通り??の猛暑と、ややこしい問題に巻き込まれたのとで、何だか面倒になってブログの更新もほったらかし状態です。

 

お盆が過ぎて、多少涼しくなってきたので前回のケーブル設置工事で残っていたコモンモードフィルターの固定工事を本日実施。

ブラケット付きのUボルトを秋葉原の某ハムショップから通販で購入したのですが、8月から値上げしたとの事。。。

注文したのが83日だったか4日で、ほんの数日の差だったので残念ですが仕方ありません。

何もかも値上がりしまくって全く困ったものです。

 

それはさておき、工事自体は面倒なことは無く、仮止めしていた結束バンドをニッパでカットしてUボルトで固定。

今回の工事で、ブームから少し浮かせることが出来き、コモンモードフィルターの性能を十分発揮してくれる事でしょう。

ダイポール
ダイポールのコモンモードフィルター

3エレ
3エレのコモンモードフィルター

9エレ
 9エレのコモンモードフィルター
チョットわかりにくいですが、塩ビパイプ下側に水抜きの穴を開けています

ついでに回転部分のケーブルもスパイラルチューブでひとまとめにしておきました。

以前回転部分で、ベアリングのボルトにケーブルが引っ掛かった状態で回転させて切断させたことがあったので、それ以来今回の様にひとまとめにして余裕を持たせるようにしています。


ケーブル結束
 スパイラルチューブでひとまとめにしたケーブル

以前のブログにも書いた気もするのですが、今回は機材をスチール製のバケツに入れてロープで引っ張り上げて工事しました。

これまでも何回かトライしたことはあったのですが、途中でロープが引っ掛かりその対応で逆に手間がかかっていたのですが、今回はロープが絡まない様引き回しに気を付けて引っ張り上げたので、作業性が向上してVY FBでした。

 

DSC_0485
スチール製のバケツに機材を入れて引っ張り上げて作業

一番暑い時期を過ぎ、曇り空という事もあって許容限度内の暑さで作業ははかどり1時間半程度で無事終了しました。

 

ややこしい問題も解決の糸口が少し見えてきて、近日中に解決に向けてトライの予定。

うまく解決すると良いのですが・・・

↑このページのトップヘ