2022年11月

そろそろ12月に入るし、今週木曜だったか金曜は天気予報によってはマーク。

例年だと寒くなる前にと勤労感謝の日の頃にタイヤ交換するのですが、今年は模様だったので、今日Xさんの車のタイヤを夏用から冬用に交換しました。

道具はいつもの

油圧ジャッキ

電動のインパクトドライバー

トルクレンチ

HORIZON_0001_BURST20221127085613110_COVER

 

大凡半年に一度交換作業を行っているので、手慣れたもので30分程度で終了。

その後最寄りのGSに寄って空気圧の調整を行い無事終了。

 

 

当局の車は昨日ディーラーで1年点検実施だったので、その時にタイヤも交換してもらいました。

 

 

今シーズンの予報では平年並みか平年よりは多いとの予報。

全く降らないのもどうかとは思うのですが、朝4時や5時に起きて雪かきをして出勤するのも溜まったものではないので、ほどほどに降ってほしいものですがどうなりますか???

昨日、インフルエンザの予防接種にかかりつけ医のところに行ってきました。

他にいつもの血圧の測定とチョットした雑談。。。

以下かかりつけ医と当局とのやり取りで実際の状況とは異なっている場合もあると思いますが、あくまでも医者と患者の雑談という事で・・・

 

新型コロナウィルスの話題になり、先日緊急承認されたS製薬のZは高血圧の薬を服用しているとNGという事なので、万一当局がコロナに感染したら処方してもらえるのか聞いてみると・・・

お医者さんのコメントとしては、あまりニーズは無いのではないか??とのお話。

というのも、症状の回復期間が1日しか変わらないのと、ワクチンを接種していると感染しても症状はそんなにひどくならず、そのお医者さんが診断した際も、ほとんどが通常処方されている解熱剤や鎮痛剤で回復しているとの事。

そのうちインフルエンザの特効薬の様に服用したら翌日には熱が下がる様な薬剤も開発されるだろうから、あまり神経質にならなくてもいいのでは??との結論に・・・

なので、何人感染したと毎日発表されているけど、もうあまり意味はないだろうなぁ・・・とのお話でした。

重症化リスクについては時間切れとなり、聞くことはできませんでしたので次の機会にでも聞いてみようと思います。

 

まぁウィルスも宿主がいなくなったら生きていけなくなるので、弱毒化して共存共栄??するよう変位するんじゃないかとは思うのですがHW??

最初にこのウィルスが確認されてそろそろ3年たちますので、いずれにしても早く沈静化して欲しいものです。。。

 

それから、5年ほど前にチョット大きな病気をして3週間ほど入院したことがあり、その経過観察という事で、地元の総合病院を2月上旬に予約していただくようお願いしました。

 

それは勿論、3Y0J BouvetシフトのためHI

恐らく最初の診察は問診のみで、その時にMRICTのスケジュール確認になると思うので、都合2日有給消化の必要があります。

この2日間を、ちょうど3Yが運用されるであろう時期に組み込むようスケジュールを組みました。

その頃には(多分・・・)隣家TVIは解決していると思いますし、うまくいけば80mのアンテナも何かしら張っていると思うので、追っかけに専念できそうですHi

今週23日は、勤労感謝の日で祝祭日にも関わらず小学校は登校日で、昨日25日がその代休だったのですが学童保育はお休み。。。

当然のことながらXさんは出勤、当局も出勤だったので子守りの為の有給消化を考えましたが、業務の都合で難しくて断念。

 

我家ジィサン・バァサンと毎日“バトル”しているので当局とXさんが留守にしている間に勃発を心配しましたが、もう“お姉さん”になったんだからと言い聞かせて、今回初めての??留守番にチャレンジしてもらいました。

 

“バトル”の発端はだいたい“ジィサン・バァサン”の余計な一言??は発端なので、余分なことは言わない様二人にくぎを刺し、娘にも同様にくぎを刺しジィサン・バァサンがいる部屋は立ち入り禁止と同様にくぎを刺して出勤。。。

 

仕事の途中何度か気になり、仕事をチョット抜けて📱しようと思いましたが、バタバタしていて、出来ず夕方になってしましました。

終業後、大急ぎで帰宅するとどうやら“お利口さん”していたようで、一安心。。。

 

これから雪が降るようになり、大雪警報等が発令されたら臨時休校になり、学童保育もお休みとなったら、Xさんか当局が休みを取って子守りをしないといけないと思っていましたが、どうやら大丈夫そうです。

4年生になったら、新1年生人数の関係で学童保育に行くことが出来なくなる様で、同様に心配していましたが、大丈夫そうでヤレヤレ一安心・・・

隣家TVI問題がくすぶってはいるものの、当局にとって昨年から今年にかけて一大プロジェクトのアンテナ更新は何とか一区切りをつけることが出来ました。

そうなってくると欲が出てくるもので、80mの運用開始を考え始めましたが、ネックになるのは何と言ってもアンテナ。。。

猫の額ほどの敷地しかないので、フルサイズダイポールはもとより、CD社のロータリーダイポールもクリスマスツリー状態の我が家コン柱では無理な話、コン柱やタワーをもう一本も同様。。。

短縮ワイヤーダイポールを考えてみましたが、JA製でFT8200W連続送信に使えそうなものは皆無。

短縮タイプだとMade in USAで良さそうなものもありますが、イマイチ仕様が良く判りません・・・

フルサイズスローパーだったら、20m程度で良いので何とかなりそう。

問題点としては、引き回しが折り曲げ状態になるのと、給電点が低いのでスローパーとしてはうまく動作しないかも・・・と思っていましたが、今日ローカルのOMさんとアイボールの折、この話題になったらコン柱から引き下ろす角度や折り曲げの角度、引き下ろし下側の高さによって同様点は変わってくるので、トライの価値はあるのでは??というお話に。

支柱にするポールは3m程度のコンジットパイプや収縮式のアルミパイプがあるので、これらが活用できそうです。

イメージとしてはこんな感じ👇

CIMG0557
赤線部分がスローパーのエレメントが来そうなところ
但し支柱は省略しています


水平部分が写真では短く映っていますが、実際には10mチョット張れるのと、コン柱から斜めに引き下ろす部分も同様に10m程度稼げるので長さとしては何とかなりそうです。

バランも手持ちがあるし、それがNGだったらFT240のトロイダルコアあたりで自作は可能、エレメントサポート用のガイシもジャンク箱にあるハズ??

必要なのは、

エレメントに使用する導線

給電点の部材を固定する板

その他小物程度・・・

 

なので、特に入手難の部材はなさそう。。。

うまくいかなかった時の為にMade in USAのスローパーキットの仕様も問い合わせてみることにしました。

最悪、I社のオートアンテナチューナーの活用も考えていますが、耐入力が確か150W連続のハズだったので、IC-7700200W出力に持つかどうかが心配・・・

まとまった休みは年末年始迄ないので、天候が良ければその時にトライしてみようかという気になり始めましたが、この冬の降雪は平年並み若しくはそれより多いとの予報の様なので、心配なのは天候・・・

ブログでお世話になっているJF1KMCさんのアドバイスで、FTI社工事のやり方をQSP頂き、サイトの写真を参考に再度引き回しを変えてみました。

コン柱に固定するのにこれまでは耐候性のある結束バンドを使用していましたが、ローカルのOMさんがタワーへの固定にFBなロープを使用されているのをヒントに9エレに付属していたブームステー用のロープを使いました。

今回は、回転部分とケーブルの間のマージンを大きく取り、ベアリングやローテータのボルトに引っ掛からない様クリアランスを大きく取る引き回しにしてみました。

完成後はこんな感じ👇

DSC_0807


実際にアンテナを回転させて確認したところ大丈夫そうでしたが、ロープの余長が長すぎた様で、見栄えが少し悪くなりましたが、結果オーライという事で・・・Hi

 

ついでながら、

SWRは、トラブルを起こしていた時で∞になっていないとき(生殺し状態??)の時より心持良くなったようです。

TVIが出た時のビームは隣家に対してはサイドだったのですが、電力線が走っているので、そのあたりも関係しているのかもわかりません??

 

兎も角、これでTVIがうまく解決できればいいのですが・・・

↑このページのトップヘ