2023年02月

23日前から現用のノートパソコンのモニターが時々真っ黒になったり、画面左右にぶれたりす現象が・・・

2台外部モニターを繋いでいるのですが、そちらは何の問題も無いので、おそらくパソコン単体での問題かと・・・??

2年ほど前、新品とは言え定価の半値近くで購入したので、ハズレを掴んだか寿命か??

それとも新しいパソコンを買う様、神からの思し召しか???

 

新規購入となったら、ある程度の構想は決めているのですが、それなりの出費になるので、これは痛い・・・

当面、とりあえず外部モニターでしのいで、様子見かな・・・

夕方Y newsを見ていると、掲題の報道が・・・

〒サイトを確認すると、利用者低迷の為9月末で取り扱いを終了し、その後は通常のエアメールとの差額を支払えば利用可との事。

片道¥90と通常のエアメールより割安で発送できるので、ダイレクトでQSLカードを請求するのに重宝していましたが、残念・・・

GSも〒で入手できなくなったし、OQRSのお世話になる頻度が多くなったとはいえ、QSLカード回収がやりにくくなったのは事実・・・

 

FT8運用を開始してからQSLカードの整理をほとんどやっていなくそろそろ”QSLカード回収作戦“を始めようと思っていた矢先の報道。。。

在庫を確認したら10枚程度あったので、なるべく早いうちに使い切ってしまった方がよさそうです。。。


IMG_0005
取り扱い終了となる航空書簡

本日は、数年前入院した疾患後遺症検査でMRIを受けるので、終日臨時休業。

ホンネは、2週間ばかり運用さえると見込んでいた3Y0Jシフトも兼ねていたのですがHi

なので、5時半ごろに目が覚めたのですが、2度寝しないでを沸かしてシャックイン。

40mAFあたりを期待してワッチするも残念ながら目ぼしいところは聞こえず。

6時過ぎにUSのクラスターに4U1UN17mFT8にアップされるも時間がまだ早い様で、こちらではデコードできず。

いつもの様に朝食と朝の“主夫業”を終わらせて、7時半後シャックに戻るもまだデコードで来ませんが、北~東日本のOMさんたちがコールしているのがデコード出来始めましたが、北米・JAの大混戦の様相・・・

半ばあきらめかけていたら、8時ごろになってやっとデコード出来始めたので、参戦開始するもなかなか拾ってもらえず、CQの連発へ。。。

くじけずに参戦を続けるも、誰にもリターンが無く引っ込んだかと思ったのですが、とりあえず呼び続ける事数分。

本当に諦めて他の事をしようと思ったら、嬉しいコールバック。

“73”も無事帰ってきたので、多分無事ログインされているでしょう。

4u1un on 17m



その後はJAの猛パイルになっていたようなので、早い時間にゲットできてラッキーでした。

 

AF方面ではC59Uが運用されているので、午後はこちらに期待です。

スローパーで80mQRVを開始してから気になっているWIFI I。。。

インターフェアー確認の協力を一切拒否されてしまったので詳細は不明ですが、隣家のWIFIにもインターフェアーが発生している模様??

 

症状としては、100W程度で送信すると我家無線LAN接続が切れるというもので、直ぐに切れる訳ではなく、送信後2030秒後に接続が切れているようです。

それで、送信を止めてしばらくすると接続が復旧するというもの。

 

 

ひょっとしたら我家&隣家だけの問題ではなく、その他ご近所様にも影響がある様な気がしてきて、ここ最近80mQRT状態。。。

また隣家と揉めたら何かと面倒だし、あまり聞こえないので80mQRTしようかとも思ったのですが、せっかくアンテナを上げたので解決策はないかとチョット考察してみました。

先ず、現状把握として、影響を受けていると思われる回線を確認。

これは、現用のPCでキャリア送信前後の接続状態を確認。


 

WIFI I まとめ
左が80m送信前で右側が送信後のWIFI接続状況

これを見ると、どうやらBu社ハブが影響を受けている感じ・・・

 

やはり機器の問題??それとも送信側の問題??

機器側の問題はこちらではどうにもならないので、送信側の要因として考えられるアイテムを考察。。。

今回給電には、平衡~不平衡変換のバランを使用しました。

同型式のバランは手持ちには無いのですが、耐電力が低い類似型式のバランがあったので、接続をアナログテスターで確認。

すると、すべての端子の組み合わせで導通あり・・・

接続としてはこんな感じでしょうか👇

IMG_0001

高周波的には勿論正常動作ですが、これが要因の一つかと思い、仮設で直接給電にして状況を確認しようと思いましたが、今日は生憎と☂☂

まだ寒い日が続くし、80mを運用したいという元気もなくなってきたのとシーズンオフも近くなってきたので暖かくなってから確認することにしました。

OMさんのブログ巡りをしていたら、スローパー、同軸とも不平衡なのでは平衡~不平衡変換バランは意味がないというコメントがありました。

確かに両方とも不平衡だし、直流的にはコア側とGNDがつながっているので、本来はコア側とGND側は繋がっていてはならず、何かしらの影響があるのかもわかりません・・・

 

うまくいけばよいのですが、ダメだったら給電点直下にオートアンテナチューナーを入れてロングワイヤーに変更するか???

本当に80mの運用をやめるか??

最近、会社の方針で従業員の意見を吸い上げて業務改善につなげようという取り組みが始まり、昨日わが部署でその会議が持たれました。

メインの議題については普段あまりかかわっていない業務についてだったので、多少脱落気味でしたが、前職でも同じよう内容をかじったことがあったので、大枠では何とかついていくことが出来ましたHI

最後に参加者意見を話す時間が設けられ、出席していた部長さんが、、、

『なんでも良いです。会社に対しての要望を話してください。わが社は一日の就業時間が短いのですが、週休二日ではありませんので、週休二日制導入の希望も出ています。なんでも良いので、話してください。。。』

とのお話。

誰も話さないので、当局も週休二日制導入についてお願いしました。

理由としては・・・

地元で操業開始して約3年になり、アチコチマスコミに取り上げられるようになり、会社の名前が少しずつ知られるようになってきた。

業績がこの先上向いて、求人しようとしても週休二日でないとなかなか応募が無いのでは??

私用においても、娘の学校行事対応、ジィサン・バァサン通院の付きそい、自分も既往症もちで通院しなければならないが、土曜日出勤だとままならず有給・欠勤という事になり、皆さんにも会社にも迷惑をかけることになる。

1日の就業時間変更等、解決しなければならい問題はあるが検討いただいて是非とも導入お願いしたい旨お話。

 

当局だけの要望ではなく、前途の部長さん曰く他部署からも要望が出ているようなので、週休二日制導入に期待!?

でも、そうなると1日の稼働時間が増えることになるので、出勤時間も多少繰り上がることになりそう。

今は7:30~7:40ごろ出勤で、出勤前のムセンが少しできるのですが、チョット難しくなるが悩ましいところ・・・

 

さて、どうなりますか・・・???

↑このページのトップヘ