2023年10月

中古ながらもある程度の性能を持ったPCをゲットし、一進一退しながらも何とか前に進んでいるFT8運用準備。

JTDXとハムログ、ネット環境が揃い最低限の運用は出来るようになりましたが、80mでキャリアを出すと回り込みと思われる症状が・・・

   アンテナのSWRが∞になる。

   PCで関係ないソフトが勝手に立ち上がる。

   パワーが出なくなる。

   PTTが効かなくなり、PCは受信状態になってもリグは送信状態のまま。

リグの電源を一旦切らないと元に戻らない。

 

といったようなところ。

アンテナのSWRについては、最初はアンテナのトラブルかと思いましたが、目視確認するもOKで、パソコンをオフにしてリグだけで送信すると問題なし。

アンテナの切り替えはマスト直下に切り替えスイッチを設置してシャックのコントローラーで切り替えているので、こちらに回り込んでいる様子。

 

対応はセオリー通り下記方法でコモンモード対策を施すも効果なし( ;∀;)

   パソコンに繋がっているUSBケーブルにパッチンコアを挿入。

   FT-240-43コア2個にW1JR巻きしたコモンモードフィルターをパソコンの電源ケーブルに挿入

   モニターにつないでいるケーブルはHDMIですがパソコンは、display portなので変換回路を購入しましたが、これに回り込んでいるかと思いケーブルを他社製に変換。

   モニターに繋がっているケーブルにFT-240-43コアにW1JR巻き。

 

1698613693026 (2)

1698613634857 (2)

パソコンに繋がっている全てのケーブルにコアを巻いてコモンモード対策・・・


パソコンのdisplay portに繋がっているケーブルをゴソゴソしていると、チョット触れただけでモニターが映らなくなってしまいました。

ひょっとしてパソコンのコネクタの接触不良ではないか??と思い、接点復活剤を塗布してみることに。

通販サイトで良さそうなものを見つけましたが、送料が本体価格の半分近くになるので、行きつけのホームセンターサイトを覗くと他店に在庫あり。

早速発注すると2~3日で到着。塗布後綿棒でふき取ること数回。

1698485743201

Sales talkにつられて??購入した接点復活剤


おかしな動きは止まった様で、JTDXでチューンボタンをクリックしても、これまでの様な誤作動は無くなったようです💪💪💪

まだ数回しかトライしていないので、結論を下すのは早計かもわかりませんが、どうやら接点の接触不良が原因だったのは間違いないようです。

 

 

アンテナ切り替えSWの電源はFT8を運用しているパソコンのUSBから取っていていましたが、これを無線以外に使っているパソコンのUSBから供給するようにしたら、正常な動作に戻ったようです。どうやらRIG~アンテナ切り替えSWの電源ケーブル~パソコンというコモンモードのループで回り込みを起こしていた物が、アンテナ切り替えSWの電源ケーブルが別に行ったことでループが切断され、回り込みが止まった様です。

電源を取っているパソコンの動作も問題ないようです。

ごくたまに回り込みと思われる誤動作がデスクトップパソコンに見られますが、密林でUSBアイソレータが入手できるので、それをテストしてみるのも一つの方策かもわかりません。。。

これで何とかアンテナのある80m10mまでQRV出来る体制が整いました。

2か月くらい前だったか市から秋開始のコロナワクチン接種券が届き、直ぐにかかりつけ医院に📞するも、『市からの割り当てが判らないので目途が立たない』とのつれない返事。。。

その後既往症の診察時に問い合わせやら、問い合わせの📞をするも同様・・・

10月中旬になって、ようやく月末にははっきりするかも???との返事で、数日前やっと予約が取れましたが、これが12月中旬になってから。。。
前回は6月だったので、抗体はまだ効いていると思うので何とか間に合ったという感じですね。。。

12月の土曜休みは1回しかないのですが、その日は予約不可( ;∀;)

仕方ないので別の日を予約し、その日には自動車運転免許証の更新もすることにしました。

といっても、何のことは無い更新はすっかり忘れていた(というか来年と勘違いしていて居ましたHi

有給は皆無なので、最悪欠勤扱いになりそうですが、これをさぼって??コロナに感染でもしたら数日間の休みは確定、ヘタをすればSKにでもなりかねないので、致し方ありません・・・

無料接種は今回が最後の様ですが、同様の理由且つインフルエンザの予防接種の様なイメージで多少費用が掛かっても定期的に接種を受けようとは思っています。 


話変わって・・・

先週当局勤務先にBYUSAより新規取引先の工場視察という事で立て続けに3件来客がありました。

皆さん普通の格好で、マスクをしているお客さんは皆無。。。

もうコロナ云々という思想は無いのではないかという印象で、“コロナ・コロナ”と騒いでいるのはひょっとして日本位ではないか??と思った来客でした。

今回のお客さんとの商談が纏まれば結構な案件だとか・・・

上手くまとまっても昇給はトシなので難しそうですが、賞与に反映されると良いのですが👏👏👏

昨夜は主夫業が終わりシャックに戻ったのが2045頃。

帰宅後10mEUが良く聞こえていたので、そのままワッチしているとカリブ海のNP2Xをデコード。

最初はショートパスに向けていて―17位の信号強度でしたが、この時間だとおそらくロングパスだろうと思い、ビームを南南西に向けるとぐんぐん上がって、強い時はマイナスですが一桁に。

ベアフットでしたが、早速参戦開始するもなかなか拾ってもらえません。。。

リニアオンするも同じ( ;∀;)

そうこうしているうちにリターンがあった局のDF見えたので確認すると、かなり低いところで、300Hzチョットの所。当局は2000Hzくらいの所で呼んでいたの無理もありません・・・

思いっきり低いところで呼ぶこと10分ばかりでやっと拾ってもらえました。


np2x on 10m


 

風邪気味なので、さっさと寝ようとリグのSWOFFにしようとしたら、今度はPJ2MANがクラスタにアップ。

こちらはあまりお客さんがいなかったようで、数分でゲット出来ました。


pj2man on 10m
 


HI3Tも聞こえていたのですが、こちらはフェードアウトしてしまったようで、残念ながらNGでした。

 

カリブ方面とのQSOは北~東日本の皆さんとの競合になりいつも苦戦しているので、一晩に2局ゲットできたのは大きな収穫でした。

音声入力エラーが解決したかと思ったら・・・

このパソコンモニターが3台までつなげるようなのですが、うち1台はVGAで残り2台はディスプレイポート端子。

VGAは手持ちのモニターで対応できるのですが、ディスプレイポートに対応できるモニターは無く、HDMI変換ケーブルを購入して接続。

綺麗に映って“メダタシメデタシ…“と思ったら・・・

リニアを繋いで送信状態にした途端、送信状態になっているもののパワーが出なくなり、送信状態(PTT)も解除できなくなり、リグのSWをオフしなければならなくなりました。

 

こちらも回り込みかと思い、パッチンコアを入れるもNG

冷静になって考えてみると、変換部~パソコン間の長さは10cm程度なので、回り込みを起こすほどの長さでもなさそう??

モニターをディスプレイポート対応Verに変更も考えましたが、資金はもうない!!

変換ケーブルのメーカによる相性も以前別のケーブルで経験したことがあるので、購入先に問い合わせ。

メーカー名は教えてくれましたが、『このコネクターは奥までしっかり差し込まないと、接触不良になることがあり、それによるトラブルの相談も時々来ていますよ・・・』とのアドバイス。

度確認してみると、きちんと挿入出来ていたようです。

念の為、もう一度リニアオンすると、今度は問題なし。。。

全てもバンドは確認していませんが、多分大丈夫でしょう・・・

こちらの“オチ”としては接触不良だったようで・・・


変換ケーブル
赤い矢印が今回接触不良を起こしたHDMI~ディスプレイポート変換ケーブル
 パッチンコアの効果はありませんでしたが取り外すのが面倒なのでそのままに・・・


中古で購入したので、しばらく店頭に並んでいたものと思いますが、その間に接点がホコリで汚れたり、酸化したりで接触不良になっていたところ、何度か抜き刺しているうちに、接点がもとに戻ったのかも???

 

これでだいぶイメージしている姿に近づきました・・・

少しずつではありますが、前進している新しいパソコンの設定。

今度は、“音声入力エラー”の出現・・・

音声入力エラー
今度はこんなエラーが・・・


このエラー、常時出ているわけではなく、送信時に出たりでなかったり。。。

アプリのマイクやスピーカーの設定も勝手に変わっているので、リグ~PC間のUSBケーブルに回り込んでいるのかも??と思い、パソコンにつないでいるUSBすべてにパッチンコアを巻きつけて取り付けたら、止まった様です。

しばらくこれで、様子見という事で・・・

パッチンコア

パソコンにつないだ全てのUSBケーブルにパッチンコアを巻きつけ 


因みにこのパッチンコア、ちょっと性能にこだわった製品を使いました。

そのあたりは別の機会に紹介したいと思います。

↑このページのトップヘ