2024年01月

今から40年くらい前だったでしょうか??

タイトルの映画が一世を風靡して、所々ハンディトランシーバーを使って連絡を取りあうシーンがあり、アマチュア無線ブームの一助にもなったとか・・・

 

4になる我家娘もスキーに興味を持ち始めた様で、タイトルのおねだり。

ところが当局は全くの運動音痴で、スキーにも全く縁がなく、子供の頃ミニスキーで近所で遊んでいたら、滑るどころかずっこけてばかりで、周りからは小バカにされる始末( ;∀;)

さすがにそんな思いはさせたくないのと、何かしら自信をつける一助になればとリサーチ。

去年の夏キャンプに行った氷ノ山にもキャンプ場のすぐ近くにスキー場があり、そこが良いとの娘のリクエストでそこで実施されるスキースクールをリサーチ。

日曜日だけの休日だとしんどいので、2月の連休があるときを狙うと、11日が良いのですが世間は3連休中日。

天候にも依るんでしょうが物凄い人だろうな・・・

氷ノ山までは1時間程度で、スキースクール開始は9時ですが、混み具合や天候が雪だった場合を考えると7時前には出発するのが無難だろうな・・・

この度の大雪、一昨日には大雪警報が発令されて金宇崎でも昼頃から猛吹雪となり、業務も午前中で打ち切りとなり、昨日は臨時休業。

勤務先を後にした時の積雪は10cm程度でしたが、帰宅するとひざ下あたりまで積もっていたので、30cm位だったでしょうか。結構な積雪にいささか驚いてしまいましたHi

小学校も途中で授業打ち切りとなったので、娘の帰宅も間近だったのでとり急ぎ雪かき。

ほどなくして帰ってきましたが、全身真っ白で雪まみれ・・・

聞いてみると、家の近くになってから滑って新雪の中に転んだとか??HI

 

1706074007384
一昨日勤務先より帰宅直後の玄関先

昨日は、臨時休業という事で・・・

TX5S(クリパートン島)での運用真っ盛りなので、当然のことながら追っかけ。

一昨日夜、80m FT8でもデコード出来ていたのですが、強風の為スローパーのアンテナが揺られたためか、コン柱に載せているアンテナがタコ踊りの如く揺られて定数が変わったためかSWR1.0から∞迄目まぐるしく変わったので、参戦断念( ;∀;)

 

昨日は幾つかのハイバンドでゲット出来ましたが80mは聞こえず。。。

本日帰宅後🍺&晩飯のあとワッチすると80mFT8で良く聞こえているし、今日は風はなくSWRも安定しているので参戦開始。

10分ばかり呼んでいたらコールバックがありましたが、残念ながら“73”が返ってこずorz。。。

仕切り直しで5分かかり呼んでいたら今度は無事“73”が返ってきてQSO成功。

CLUBLOGのライブストリームにもコールサインが載ったので無事ログインされたようです。

tx5s on 80m 2

tx5s on 80m sono1


かなりいい加減なアンテナですが、思いのほかよく飛んでくれているようです。

1/5にかかりつけ医で受けた、胃・肺・大腸の各がん検診の結果が到着。

結果、今回はそれぞれ異常なしでした。

前回大腸がんで引っ掛かり総合病院での精密検査で悶絶苦闘したので、心配していましたが、異常認めずという事で一安心。

ヤレヤレ・・・

1月も終盤に差し掛かり、コンデションは少しずつ春めいてきている様で、ここ数日夕食後に我家のスローパーでも南米が聞こえてくるようになってきました。

 

今日も🍺と夕食の後ワッチしてみると、OA1FV31DLCQの連発。

最初にOA1Fを呼んでみましたが、サッパリ相手にされず、同じ時刻に出ていたV31DLを呼ぶと一発でコールバックがあり、嬉しいバンドニューです。

 

Display Reception Reprtを見ると、ベアフットながらもカリブにも届いている様ですが、相手が聞こえず残念( ;∀;)

 

このバンド、飛びはマズマズという印象ですが受信がサッパリ・・・

40mのダイポールで受信してみるとこちらではデコード出来ることがしばしばあるので、受信専用アンテナと兼用できないか構想中・・・

 

v31dl on 80m


v31dl tizu



昨日120日は二十四節気のなかの一つ、『大寒』で1年で最も寒い頃とか。

昨日仕事で外をウロウロしていたら、敷地内のチョットした土手に菜の花が一株咲いていました。

思い返してみると約1年前勤務先近郊では結構な積雪があり、出勤できないスタッフ続出で臨時休業になったこともありましたが、今年はそういった事はどうやらなさそうです。

まだ1月というのにもう咲いているので、聊か驚きましたが暖冬の影響でしょうね。

 

3月になると少しずつ暖かくなってくるので、寒さももう少しのガマンの様で・・・


1705722812253

↑このページのトップヘ