カテゴリ: 読書

とにかく暑い・・・
夏も真っ盛りで、暑い日々が続いています。
職場は冷房設備が無く朝は7時前から終業は毎日午後8時や9時、オマケに汗びっしょりで体重はMAX80キロオーバーだったのが、暑さのほかに春に受けた腰の手術・カミさんの手料理・飲酒量減少(正確には飲ませてもらえなくなったhi・・・)等々で約69キロ。
熱中症になりはしないかと心配な毎日で、もうヨレヨレ状態です。
 
そんな訳で、休日は何もする気になれずエアコンの効いた本宅の自室でゴロゴロ・・・
そんな中、4月に腰の手術で入院退院後に読んでいた本を読んでみました。
プロ野球の元選手が書いた本なのですが、その中に“成長の法則”というのがありました。
『練習したからといって、直ぐに結果が出るものではない。毎日コツコツ努力していると、人間はある日突然成長する。階段の形のグラフと思って欲しい。試行錯誤を重ねてもあるところまでは変化無くまっすぐ進んでいく。そしていきなり垂直に伸びる。その後はまた変化無くまっすぐ進みふっとまた上に伸びる。その繰り返し。また、伸びるのに気づくのには「能力」が必要』
『もうだめだ!もうつらい!と思っても怠けたいと思う気持ちを抑えこむ「努力」があればこそ成長する。これが「成長の法則なのだ」』とも。
 
仕事で最近ケアレスミスが続いて周りのスタッフに迷惑を掛けているし、ケアレスミスの連発で少々『腐れ気味』なのですが気持ちを切り替えて、ここは一つ目先の結果にとらわれず『腐れた気持ち』を抑えこむ『努力』をして、踏ん張り時かも判りません。

ここ最近全く“読書”をしていないのですが、今週水曜日から“大型連休??”に入るのでその間何か読みたいと思っていたところ、時々お邪魔しているJO4BOWさんのブログに『受験生が絶対使ってはいけない100の言葉』という本が紹介されていました。“勉強”⇒“仕事”と置き換えると我々社会人にも当てはまる部分があるので、ベッドで寝ている間に読もうと早速買ってきました。
パラパラとめくってみると・・・
まぁこれぐらいでいいか⇒こんなもんかな・・・と妥協した時に限ってヘマをして怒られる。
アドバイス⇒現状に満足せず、常に不満足であれ。
“明日やれば良いか”⇒これが続くと、仕事が溜まってエライ目に・・・
アドバイス⇒出来る事は日を跨がず、今日やろう。
“面倒くさいなぁ”⇒大したアイテムでもないのにこう思ってしまうと、なかなか捗らず怒られる・・・
アドバイス⇒日常即勉強。いつでも何処でも勉強できるように勉強道具を携帯しよう。
等々・・・
アドバイスといっても、我々社会人からすれば、当たり前かも判りませんね・・・
 
他にも我が家の本棚に眠っている本を、病院のベッドの上で何冊か読んでみるつもりです。
 
イメージ 1
明日から新年度スタート。
当局は異動なくこれまでと同じ部署ですが、肩書きだけで行けば我が部署の頭から3番目?!になるので“連休”明けからは、バリバリ頑張らないといけません。

昨年末、同じ部署の若手君たちとプチ忘年会を開いたのですが、“イイ歳”して独り身でいる当局が格好の“カモ”に・・・
『OKB45さん、もう少し若い格好しないと、YLさんゲット出来ないよ!?』とアドバイス??
年が明けてを飲みながらも同じ様な話になり、『ファッションン雑誌でも見て研究しないと・・・』とのアドバイスで、昨日会社の帰りに買ってきました。
う~ん、パラパラとめくってみると、確かに実年齢よりオッサン臭い格好を普段からしているな・・・と妙に納得。
そういえば今週日曜日、大阪・神戸方面で遊んでいたのですが、当局と同じ様な年代のでも一人で歩いているオッサンも、実年齢と思われるよりも若い格好をしていたな・・・とこれまた納得Hi
格好だけでYLさんがゲット出来るわけではないとは思いますが、近くにある衣料品店の広告やこれらの雑誌を見て、この週末はチョッと研究するとしましょう。
イメージ 1
昨日買った雑誌
研究の成果は如何に??

先日来読んでいる、お坊さんが書いた本にタイトルの言葉ありました。
人との出会いは一度きりなので大切にしなさいと言うことですよね。
意味は皆さんご存知の通りだと思いますが・・・。
この数ヶ月、出会いや別れが立て続けに起こり、少々お疲れモード。。。
けれどもその中で貴重な経験をしたし、もうこの先会うことが無いと思うと惜しいと思う相手もいたのも事実。
 
素直になって、自分の気持ちを相手に伝えるのがいちばん大切なのかな・・・と。
晩飯の時に、茹でたカニをサカナに熱燗でしっかり酔った頭で思ったのでした・・・
 
つい先日まであまり意識はしませんでしたが、最近良く思うようになりました。
オッサンになって、多少なりとも丸くなったのかな???

先週末、大阪神戸方面に出かけたときに見つける事が出来なかったPHP出版の“日本で一番幸せな県民”と言う本。
最寄の書店のサイトでチェックしたら在庫ありだったので、昨日会社の帰りに寄って購入してきました。
タイミングよく??NHKのローカルニュースで、この話題を言っていました。
それに依れば(直接著者に取材??)、『住む環境はレベルが高いので、規模を気にせずにどうしたら幸せに暮らせるか考えて欲しい』とのコメントだったそうです。
殆ど読んでいませんが、今週末はこれと言って出かける予定も無いので、このコメントも踏まえて、ゆっくり読んでみようと思います。
 
もう一冊は、“まっぷる”の鳥取県バージョン。
23日に急遽お客さんが来るので、鳥取市内を案内する事になりました。
とは言っても、砂丘+α程度しか知らないので、これを元に観光プラン作成中です。
晴れれば文句なしなのですが、天気予報は曇りでまずまずのようです。
イメージ 1
 

↑このページのトップヘ